Florian Studio

メーター  イギリス
kg
cm

BMIの計算方法、標準体重

身体検査報告書では、肥満度指数「BMI」が一般的です。 BMIはどのように計算されましたか? BMIが高すぎたり低すぎたりすると、健康上ではどのような問題が発生し得るのですか?

BMIとは何ですか?

「ボディマス指数」としても知られるBMIは、体重が理想的であるかどうかを評価し、肥満の程度を測定するために使用される体格指数です。

19世紀、ベルギーの数学者 Adolphe Queteletは、「体重を身長の2次方で割った値」の体重指数を提案しました。1972年、研究者のAncel Keysは、Quetelet の計算式を「BMI」と名付け、体重過重と肥満の尺度として、それ以来使用されてきました。

BMIを計算する方法は?正常範囲は?

記事の先頭にあるBMIの原理は、次の簡単な式から導き出されています。

BMI体重指数=体重(kg)/身長(m)2

世界保健機関はBMI指数を地域ごとに区別し、アジア太平洋地域は西太平洋地域の2000年のレポートに従って体重レベルを決めています。 アジアの成人のBMIが25以上の場合は肥満と見なされます。 WHOのBMI基準では、男性と女性を区別していません。詳細は次のとおりです。

世界保健機関(WHO)の基準

状態 BMIの指標
痩せすぎ (重度の痩せ) 16.00未満 低体重 (18.50未満)
痩せ (中度の痩せ) 16.00以上〜17.00未満
痩せぎみ (軽度の痩せ) 17.00以上〜18.50未満
普通体重 18.50以上〜25.00未満 標準
過体重 (前肥満) 25.00以上〜30.00未満 太り気味 (25.00以上)
肥満 (1度) 30.00以上〜35.00未満 肥満 (30.00以上)
肥満 (2度) 35.00以上〜40.00未満
肥満 (3度) 40.00以上

 

日本肥満学会の基準

状態 BMIの指標
低体重 (痩せ) 18.50未満 低体重
普通体重 18.50以上〜25.00未満 標準
肥満 (1度) 25.00以上〜30.00未満 肥満
肥満 (2度) 30.00以上〜35.00未満
肥満 (3度) 35.00以上〜40.00未満 高度肥満
肥満 (4度) 40.00以上

 

例:身長1.6メートル、体重55 kg

BMI = 55kg /(1.6m X 1.6m)= 21.48

体重レベル= "標準"

18歳未満の子供と青年の身長と体重は大きく異なるため、上記のBMI計算方法は適用しません。そのため、世界保健機関は、子供と青年が肥満かを測定する別の指標を設定しました。
さらに、WHOは、1993年の成長調査に基づいて、学童の肥満基準も定義しました。 その定義によれば、身長に応じて体重を調整した後、体重中央値の120%以上が肥満とみなされ、身長175cm以下の男児または身長165cm以下の女児に適用されます。

BMIが高すぎたり低すぎたりする場合の健康上の問題は何ですか?

低体重であろうと過体重であろうと、それはさまざまな健康問題を引き起こし、重症の場合は死に至ることさえあります。

太りすぎの場合、肥満を引き起こし、健康に悪影響を及ぼし、次の病気のリスクが高まります。

低体重の場合、栄養失調が原因で次の病気を発症するリスクが高まります。

WHOが実施した人口健康調査によると、15歳以上の人口の半数以上が23以上のBMIを持っており、これは太りすぎで肥満であると考えられ、2003年から2004年までの調査より11%増加しています。

BMIと体脂肪基準の違いは?

BMIは、人口統計レベルで罹患率と死亡率のリスクレベルを測定するためにより適切ですが、個人の筋肉と脂肪の比率を効果的に反映していません。 体脂肪は人それぞれ違うので、同じ年齢や性別でもBMIは違うかもしれません。 筋肉の多いアスリートや妊婦の場合、BMIは体脂肪率を過大評価する可能性があります。高齢者や筋肉量の少ない障害者の場合、BMIは体脂肪率を過小評価する可能性があります。 したがって、体脂肪(Body Fat)の測定も重要です。

体脂肪率(Body Fat Percentage)とは、体脂肪量と体重の比率を指し、体脂肪量を正確に測定することができます。 Beth Israel Lahey Health Winchester Hospitalによると、さまざまな年齢層の男性と女性の標準的な体脂肪率は次のとおりです。

年齢 男性 女性
20-39 8-19% 21-32%
40-59 11-21% 23-33%
60-79 13-24% 24-35%

 

「新しいBMI」とは?

ケトレーが、コンピューターまたは電子機器のない単純なシステムでBMI公式を設計ました。学界の一部の人々は、三次元の視点からの身体の健康を評価すべきのではないかと述べ、最新のテクノロジーを使用して評価に役立つより複雑な公式を設計すべきと主張しています。

2013年、オックスフォード大学の数学教授であるNick Trefethenは、新しいBMIの計算の仕方を提案しました。

Trefethenは、人体の構造が非常に複雑で、1つの数式では計算できない可能性があることを認めていますが、新しいBMIは、人体の形状と体質をより正確に評価できると考えています。