27 September, 2020

Zoomは、Amazon Echo Show、Facebook Portal、Google Nest Hub Maxと互換性のある連携を拡大します

8月19日、Zoomは、WFH(Work from Home)サポートプランをリリースすると発表しました。これは、Amazon Echo Show、Facebook Portal、Google Nest Hub Maxなどのスマートディスプレイ(Smart Display)と主に対象とします。2020年末までにリリースする予定です。

自宅での作業は世界の新しい形態の1つです。Zoomは、ユーザー体験を向上させるため、3つのスマートディスプレイメーカーと協力することを表明しました。将来的には、デバイスに最初にログインする限り、Zoomアカウントをカレンダーや会議などとすばやく統合できます。 Zoomは、ビデオ会議の「シンプルバージョン」は、上記の3つのデバイスで直接起動できると公式に述べています。

Zoomは、Portal Mini、Portal、Portal +で使用されます。

さらに、Zoomは、3つのデバイスにそれぞれの使用方法があります。Facebook Portalではワンクリックで起動でき、Google Nest Hub MaxとAmazon Echo Showは音声コマンドで起動できます。Amazon Echo Showはカレンダーと合わせて、会議が開始時に自動的に起動されます。 この機能がいかに便利かについては、ユーザーベースが拡大後に、実際に使用してからでないとなかなか結論が出ません。

Google はグーグルカレンダーとグーグルアシスタントを統合することができ、年末にGoogle nest hubに現れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です