ホーム > >

YouTube動画が視聴できない6つの解決方法

YouTubeは世界最大で最も人気のある動画ウェブサイトです。1日の訪問客数は3000万人もいます。 YouTubeは多くの人々にとって毎日の娯楽の選択肢となっており、YouTubeウェブサイトで音楽ビデオ、映画、ニュースなどを視聴します。 動画を開けない、またはYouTubeで再生できないという問題が発生した場合、次の6つの解決策に従って、YouTubeの動画が再生できないという問題の解決を試みてください。

方法1:ブラウザーを更新する

お使いのブラウザーが最新バージョンを長期間更新していない場合は、YouTubeで動画を再生できない可能性もあります。そのため、最初にブラウザーが最新バージョンかどうかを確認する必要があります。

解決策:ブラウザーのバージョンを確認してから、ブラウザーを更新します。

方法2:ブラウザの一時アーカイブをクリアする

ブラウザの一時ファイルとCookieが多すぎると、YouTube動画の再生が妨げられる可能性があります。 したがって、Chrome、Firefox、Safariなどのブラウザを使用する場合は、一時ストレージをクリーンアップするように注意する必要があります。

解決策:ブラウザのCookieと一時アーカイブをクリアしてみてください。

Chromeブラウザを例として、一時アーカイブをクリアする手順は次のとおりです。

①右上のブラウザ設定を開き、[左側にある「プライバシーとセキュリティ」セクションをクリックします。

②「プライバシーとセキュリティ」の「閲覧履歴データの削除」をクリックします。 次のメニューで「期間」を「全期間」にして、「閲覧履歴」「Cookiesとその他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」をチェックすると、ブラウザの履歴とデータがすべて消去されます。

方法3:Adobe Flash Playerを更新または再インストールする

YouTubeを使用してビデオを視聴するときは注意事項があります。AdobeFlash Playerがインストールされていないと、YouTubeビデオを再生できません。 したがって、最初にAdobe Flash Playerがコンピューターにインストールされているかどうかを確認する必要があります。

解決策:現在のすべてのChromeブラウザには、Adobe Flash Playerがプリインストールされています。再生ページに表示されているFlashが更新必要な場合は、手動で最新バージョンに更新してください。 Flashの最新バージョンはスムーズに動作し、クラッシュする可能性が低くなります。

別のブラウザを使用している場合は、ブラウザにFlash拡張機能が追加されていることを確認してください。

方法4:ファイアウォールの設定を調整し、コンピュータにマルウェアがないかを確認する

コンピュータのファイアウォールが原因で、YouTube動画サイトの実行が妨げられる場合があります。 ファイアウォールの主な役割は、ネットワークセキュリティを保護し、ダウンロードおよびアップロードする発信ネットワークトラフィックを制御することです。 YouTube動画を読み込めないという問題は、ComodoやMcAfeeなどのサードパーティのファイアウォールで問題が起こしているかもしれません。

解決策:ファイアウォールがインストールされている場合は、ファイアウォールを無効にしてブラウザーに再ロードするだけで、YouTubeが正常に再生できるかどうかを確認します。 再生できる場合は、ファイアウォールの問題です。、ブロックされたファイアウォールをアンインストールするか、承認済みWebサイトのリストにYouTubeを追加するかを選択できます。

さらに、マルウェアに侵入された場合、これによりコンピューターが異常な状態になり、YouTubeビデオの再生に失敗します。 これが発生しないようにするには、ウイルス対策ソフトウェアを定期的に使用して、コンピューターの健康と安全を確保することをお勧めします。

方法5:不要なブラウザー拡張機能を無効にする

ブラウザに拡張機能を追加すると、YouTubeが正常に開かなくなる場合もあります。 次の3種類のブラウザ拡張機能に注意する必要があります。

1)任意のタイプのWebサイトアクセラレータ–使用している場合は、無効にするか、アクセラレータの設定で[このWebサイトを加速しない]をオンにしてください。

2)あらゆるタイプの広告ブロック拡張機能/プログラム-YouTubeには複雑な動画収益システムがあるため、一部の広告ブロックプログラムは動画の読み込みに影響を与える可能性があります。

3)動画ダウンロード拡張機能-ブラウザに動画ダウンロードの拡張機能を追加すると動画のダウンロードには便利ですが、この拡張機能は実際にはYouTubeの動作速度に影響を及ぼし、動画が再生されないこともあります。

方法6:4K映画の再生時にVP9トランスコーダーをサポートするブラウザーを選択する

YouTubeの4K動画は、VP9動画圧縮トランスコーダーを使用してアップロードされるようになっています。ブラウザーがVP9をサポートしていない場合、動画を視聴することはできません。 VP9は最も効率的なビデオ圧縮トランスコーダーとして、さまざまなブラウザーで広く使用されていますが、Safariブラウザーなどはまだサポートしていないのでこれを使用して4Kビデオを開くと、再生エラーが発生します。

解決策:SafariでYouTubeが4Kビデオを再生できないという問題を解決するには、ブラウザーを変更し、chromeなどのVP9トランスコーダーをサポートするブラウザーを選択することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です