ホーム > >

XML要素

XMLドキュメントにはXML要素が含まれています。

XML要素とは

XML要素は、開始タグから終了タグまでの部分を参照します。

要素には下記の点を含めることができます。

  • その他の要素
  • テキスト
  • プロパティ(属性)
  • または、上記のすべてを混合する
<bookstore>
    <book category="CHILDREN">
        <title>Harry Potter</title>
        <author>J K. Rowling</author>
        <year>2005</year>
        <price>29.99</price>
    </book>
    <book category="WEB">
        <title>Learning XML</title>
        <author>Erik T. Ray</author>
        <year>2003</year>
        <price>39.95</price>
    </book>
</bookstore>

上記の実例では、<bookstore>と<book>には他の要素が含まれているため、要素コンテンツが含まれています。 <book>要素にも属性があります(category=”CHILDREN”)。 <title>、<author>、<year>、および<price>にはテキストが含まれているため、テキストコンテンツが含まれています。

XML命名規則

XML要素は、次の命名規則に従う必要があります。

  • 名前には文字、数字、及び他の文字を含めることができます
  • 名前は数字または句読点文字で始めることができません
  • 名前は文字xml(またはXML、Xmlなど)で始めることができません
  • 名前にスペースを含めることができません。

任意の名前が使用できます。単語は予約されていません。

理想的な命名規則

名前をわかりやすいようにします。 <first_name>、<last_name>のようにアンダースコアを使用することもお勧めします。

名前は、<the_title_of_the_book>ではなく、<book_title>のように短くシンプルにする必要があります。

「-」文字は避けてください。 「first-name」のように名前を付けると、一部のソフトウェアは、firstからnameを削除したいと考えます。

「.」文字も避けてください。 「first.name」のように名前を付けると、一部のソフトウェアは「name」がオブジェクト「first」の属性であると見なします。

「:」文字は避けてください。 コロンは、使用するために名前空間に変換されます(後で説明します)。

通常、XMLドキュメントには対応するデータベースがあり、その中のフィールドはXMLドキュメントの要素に対応しています。データベースの命名規則によって、XMLドキュメント内の要素に名前を付けます。

XMLでは、éòáなどの英語以外の文字は完全に合法ですが、ソフトウェアベンダーがこれらの文字をサポートしていない場合に発生する可能性のあるエラーに注意する必要があります。

XML要素は拡張可能である

XML要素は、より多くの情報を運ぶために拡張可能です。

下記のXMLの実例をご覧ください。

<note>
    <to>Tove</to>
    <from>Jani</from>
    <body>Don't forget me this weekend!</body>
</note>

仮にアプリケーションを作成し、XMLドキュメントから、、および要素を抽出でき、下記の内容を出力します。

MESSAGE 
To: Tove
From: Jani
Don't forget me this weekend!

XMLドキュメントの作成者が追加したいくつかの追加情報を考えてください。

<note>
    <date>2008-01-10</date>
    <to>Tove</to>
    <from>Jani</from>
    <heading>Reminder</heading>
    <body>Don't forget me this weekend!</body>
</note>

このアプリケーションは中断及び崩壊される可能性がありますか?

答えは中断及び崩壊されません。 アプリケーションは、XMLドキュメント内の<to>、<from>、および<body>要素を検索でき、同じ結果を出力できます。

XMLのメリットの1つは、アプリケーションを中断しないながら拡張できることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です