19 October, 2020

Word/Excel/PowerPointに「レ点」(チェックマーク)、「✖」または「□(四角記号)」を入力する方法。(アンケート対応)

次には、Wordに各種類のアンケートによく使われる記号の入力する方法を解説します。例えば、空白の四角記号、レ点付きの四角記号、✖付きの四角記号及び各種類の矢印です。

Wordを使用してアンケートやデータフォームを作成する時、選択肢を設置する場合に、その前に空白の四角記号(□)を追加することはよくあります。

記入者は電子ファイルに入力する場合は、レ点または✖付きの四角記号を挿入する必要がありますが、ほとんどの人は知らないため、大文字のVを使用します。次には、Wordでアンケートによく使われる記号の挿入方法を解説し、アンケートを綺麗に作成しましょう!

Wordに記号の挿入

Windowsには、色々な記号が組み込んでいますが、挿入しないと、入力できないです。

Step 1

[挿入]タブから[記号と特殊文字]オプションを選択します。常用の記号(□など)はここから見つけます。

Wordに記号の挿入

Step 2

「記号と特殊文字」から記号をクリックすると、選択した記号を直接Wordファイルに挿入できます。紙のアンケートを作成したい場合は、このような大きな四角記号が最適です。

Wordアンケートの四角記号

Step 3

Wordの電子ファイルに直接入力する時には、レ点付きの四角記号が必要のため、[記号と特殊文字]オプションにある[その他の記号]をクリックします。

Wordその他の記号を挿入する

Step 4

フォントをWingdingsに設定し、下にある記号からレ点または✖付きの四角記号を選択できます。

Wingdingsフォントの記号

Step 5

次には、Wingdingsフォントを使用して作成されたアンケートフォームです。適切な記号を使用すると、アンケートも綺麗になれます。

Wordで作成されたアンケート

Wingdingsフォントから矢印記号を見つけます。

Wingdingsフォント矢印記号

ヒント:同じ記号を挿入する必要がある時、その記号を挿入した後、コピーして、必要なところに貼り付けます。これより時間がかかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です