22 October, 2020

Windows 10コンピューターをより高速に実行する方法

皆はこのような経験を持っているはずです。自宅でコンピューターまたはノートパソコンを購入し、そして、思ったように高速な起動速度、超高速のインターネット検索とブラウジング、アプリケーションの実行速度も速いです。 しかし、数か月後、コンピュータの調子が悪くなり始めました。 プログラムとファイルの数が増えるにつれ、実行速度がどんどん遅くなり、説明できない問題も頻繁に発生しました。

時々それは耐えられないほど遅くなることさえあり、特に自宅での勤務者がそれを最もよく知っているです。 したがって、Windows 10ユーザー向けにこのガイドを特別に用意しました。 コンピューターのパフォーマンスをすばやく回復させる10個の簡単な方法を提供します。

いくつかのより複雑な方法については、理解しやすいために、手順とスクリーンショットも提供されています。

1、常にWindowsを更新する

以下は、コンピュータのパフォーマンスを活性化させるもっとも簡単な方法です。 Windows 10コンピューターをスムーズに実行し続けるための最も速く簡単な方法は、常に最新バージョンに保つことです。いつでも最新バージョンに更新することをお勧めします。 Microsoftは常にWindowsシステムに対して修正と改善を行っているため、オペレーティングシステムの組み込みのWindows Updateメカニズムにより、ソフトウェアが更新をリリースしたときに、自動的にダウンロードしてインストールできます。 もちろん、ダウンロード可能なアップデートがあるかどうかを手動で確認することもできます。[スタート]ボタンに移動し、[設定]> [更新とセキュリティ]> [Windows Update]を選択して、新しい更新があるかどうかを確認します。利用可能なアップデートがある場合は、「ダウンロードしてインストール」をクリックしてください。。 インストール後、コンピュータを再起動して更新が完了します。

2、定期的にシャットダウンして再起動する

これはまた非常に簡単な方法だなと思われますが、効果的です。[スタート]> [電源]> [スリープ]を使用してシャットダウンする場合、次にマウスまたはキーボードをクリックしたときにコンピュータをすばやく起動して作業を続行できますが、これは完全にシャットダウンする方法ではないため、再起動することを選択する必要があります。

3、マルウェアスキャンを実行する

いつでも最新のWindowsバージョンに更新することのもう1つの利点は、コンピューターの速度を低下させる可能性があるネットワークの脅威を防ぐことができます。さらに、セキュリティソフトウェアをインストールして悪意のあるプログラムをスキャンし、システムに隠れていないかどうかを確認します。これにより、パソコンに存在する可能性のある悪意のあるプログラムが削除できます。

4、電源設定を変更する

ノートパソコンユーザー向けに、Windows 10は省電力モードを提供しています。 ただし、コンピューターがいつでもコンセントで接続されていれば、意図的にエネルギーを節約する必要はないが、最高のパフォーマンスを得たい場合は、「パフォーマンス」モードを選択できます。次のように移動してください:スタート>設定>システム>電源とスリープ>電源の追加設定>パフォーマンス

5、Windowsツールをうまく活用する

Windowsには、システムの問題を修復し、潜在的な問題を発見するのに役立つ優れた組み込みツールがいくつか用意されています。

トラブルシューティングツールはその1つです。[スタート]> [設定]> [更新とセキュリティ]> [トラブルシューティング]に移動すると、次のようなトラブルシューティングの長いリストが表示され、さまざまなコンピューター問題の解決やパフォーマンスの向上に役立ちます。 例えばインターネット接続、キーボード、プリンター、ブルースクリーンなどです。

6、タスクマネージャーはあなたの仲間だ

2つ目の優れたツールはタスクマネージャです。 誰もがいつでもいくつかのアプリケーションを開くことに慣れていますが、これらのアプリケーションは大量のCPUとメモリリソースを消費する可能性があるため、コンピュータの速度が低下します。 この時点で、タスクマネージャーを呼び出して支援する必要があります。 タスクバーを右クリックし、タスクマネージャーを選択してプログラムを開きます。

タスクマネージャーの「プロセス」には、すべてのアプリケーションのCPUとメモリの合計使用量(およびディスク、ネットワーク、GPU)と個々のアプリケーションの使用量が表示されます(リストの上部にあるパーセンテージの数値をクリックして列ごとに並べ替え られます)。 アプリケーションの使用率が異常に高い場合は、プログラムを一時的に停止することを検討してください。プログラムを右クリックして「タスクの終了」を選択すればよいです。プログラムを一時的に使用不可になることに注意してください。 また、重要なバックグラウンド実行プログラムを強制終了しないように注意してください。

また別の方法として、コンピュータの電源を入れたときにあるアプリケーションがロードされないようにする方法もあります。これにより、コンピュータの起動が速くなります。 タスクマネージャの「スタートアップ」タブに、いくつかのアプリケーションと、これらのアプリケーションの起動時の影響(高、低)が表示されます。この欄の上部をタップすると、並べ替えられます。起動への影響が最も大きいアプリケーションを見つけ、アプリケーションを右クリックして[無効にする]を選択してください。

もう1つの注目すべきタグはパフォーマンスです。これはCPU、メモリ使用量、およびその他のパフォーマンス指標のリアルタイムの変化を提供しています。 表示したいパフォーマンスインジケーターをタップするだけで表示されます。

これまでに、システムパフォーマンスを向上させるためのいくつかの基本的な操作と、いくつかの実用的なWindowsツールについて説明しました。 次に、スピードを上げるためのいくつかの高級なテクニックを紹介します。

1、キーボードショートカット

誰もがショートカットを気に入っており、Windows 10にはショートカットキーがあり、ショートカットキーの組み合わせを押すだけで、頻繁に使用するアプリケーションにすばやくアクセスできます。デスクトップまたはタスクバーのショートカットキーで開きたいアプリケーションのショートカットアイコンを見つけて、アイコンを右クリックし、プロパティ>ショートカットを見つけて、中のショートカットキーのフィールドをクリックします(デフォルト値は「なし」です。 ”)、次に使用したいショートカットキーの組み合わせを押します。(ここの例はCtrl + Alt + 5です)。 設定後、このショートカットキーの組み合わせを押すたびに、Windowsがプログラムを実行します。 つまり、スタートメニューから開きたいアプリケーションを見つける必要がなくなります。 この例の場合、Ctrl、Altを押してから数字キー5を押す限り、選択したアプリケーションが起動します)

2、ハードドライブをクリーンアップします

コンピュータのパフォーマンスを低下させるもう1つの理由は、ハードドライブに不要になったファイルがいっぱいになっていることです。 幸いなことに、Windowsは古いファイルのクリーンアップに役に立つ便利なツール、ストレージスペースセンサーを提供しています。 [スタート]> [設定]> [システム]> [記憶域]に移動し、ストレージセンサーをオンにしてください。すぐ下にある「ストレージセンサーを構成するか、今すぐ実行する」 クリックして次の画面に入ります。画面表示されると一番下にある「今すぐクリーンアップ」をクリックして、すぐにスペースを解放することができます。システムは自動的にコンピューターをスキャンし、ごみ箱、サムネイル、一時ファイルなど、システムで削除できる未使用のファイルをカテゴリ別にリストします。

また、 スペースを自動的に解放する方式を変更することで、さらに「ストレージスペースセンサー」の実行頻度を設定し、一時ファイルをどのぐらいの頻度で削除するかを設定できます。

3、視覚効果をオフにする

これはあなたが選ばなければならないものです。 Windows 10には、あまり注意を払わない機能がたくさんありますが、視覚体験を向上させることができます。 全体として、これらのアニメーション効果と特殊効果はシステムをより美しく見せることができますが、重要なシステムリソースを消費する必要があります。特に、少し古いパソコンでWindows 10を実行させると、特に感じるようになります。パフォーマンスのが視学効果より必要な場合は、これらの特殊効果をオフにしてください。PCを右クリックし、[プロパティ]> [システムの詳細設定]> [設定]> [パフォーマンスを優先する]を選択し、OKをクリックします。これにより、すべての特別な視覚効果がオフになります。あるいは「 カスタム」を選択して、不要な特殊効果をチェックして外すこともできます。

リソースを節約するもう1つの簡単な方法は、[設定]> [個人用設定]> [色]に直接移動して、透明効果をオフにしてください。

4、グラフィック設定を変更する

前に述べたように、コンピューターのパフォーマンス問題の多くはアプリケーションが原因です。その中でも重要なのはグラフィック設定ですが、アプリケーションの使用時に常に問題が発生する場合は、この設定を調整して改善を試みてください。[設定]> [システム]> [ディスプレイ]> [グラフィック設定]に移動します。 「基本設定を設定するアプリを選択します」で「クラシックアプリ」か「ユニバーサルアプリ」かを選択します。次に、前者の場合は、[参照]をクリックして、構成するアプリケーションを選択します。後者の場合、ドロップダウンリストから設定するアプリを選択し、[追加]を選択します。追加後、追加したアイテムが表示され、オプションを選択すると、設定オプションが表示されます。グラフィック設定を「省電力モード」または「高パフォーマン」モードに調整できます。

ただし、グラフィックカードの規格が合わない場合は、「高パフォーマン」モードに調整されていても、グラフィックカードの規格の必要が高いゲームなどには満足出来ない場合があるので、この時はグラフィックカードをアップグレードする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です