22 September, 2020

Windows 10の起動後にソフトウェアが自動的に起動するように設定する方法

Win10でスタートアップ項目を管理する方法は、誰にでもよく知られていると考えられています。msconfigコマンドはすべてのシステムに共通します。多くのユーザーは、Windows 10とWin7 XPが異なり、スタートアップフォルダーがありません。スタートアップ項目を追加するにはどうすればよいですか? ソフトウェアまたはプログラムにスタートアップ設定がない場合は、Win10でスタートアップ項目を追加するのは面倒ですが、設定できないことはありません。以下、編者はいくつかの方法を共有します。

方法1:スタートアップフォルダーを実行する

1.次のフォルダーを開きます:C:\ Users(ユーザー)\ Administrator(現在のユーザー名)\ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ Start Menu \ Programs(「スタート」メニュー)\ Programs \Startup 次の図に示すように、スタートアップフォルダを見つけることができます。

PS:次のパスを貼り付け、Enterキーを押して開くこともできます

%USERPROFILE%\ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ Start Menu \ Programs \ Startup

2.次に、ソフトウェアのショートカットまたはファイルを起動フォルダーに配置します。Win10は起動後に自動的に実行できます。

方法2:レジストリにスタートアップ項目を追加する

1.win+Rキーを押して開いたウィンドウで、「regedit」と入力してレジストリを開きます。

2.レジストリで次の場所を見つけてください。HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Runの “win”を右クリックして、文字列タイプの新しいキーを作成します。

3.新しく作成されたキー値を右クリックして[変更]を選択し、実行するプログラムの名前をctfmon.exeのデータをプログラムが配置されているパス(C:\ windows \ system32 \ ctfmon exe)に変更します。(名前を直接変更できない場合は、[名前の変更]をクリックして名前を変更し、[変更]をクリックして数値データを変更できます)

4.最後に、win10を再起動すると、設定されたプログラムはwin10を起動した後に自分で実行することができます。

方法3:タスクスケジューラ

1.「PC」を右クリックし-「管理」をクリックします;

2.「コンピューターの管理」ウィンドウが表示され、「タスクスケジューラを開き、右側に「基本タスクの作成タスク」と「タスクの作成」があります。まず、「基本タスクの作成」を開きます。

3.次の画面で、「名前、説明」を入力する項目があり。任意に入力してから、次のステップに進みます。

4.次に、「タクストリガー」ウィンドウで、「いつ開始しますか」オプションで 開始時間を選択して、「次へ」をクリックします。(著者はコンピューターの起動時を選択しました)。

5.そして、「操作」に入り、「プログラムの開始」を選択し、次へをクリックしてつぎのステップに入ります。次の画面でプログラムを参照から選び次へをクリックします。

6.最後に、最初の画面に戻り、要約を確認してから完了をクリックします。電源を入れると自動的に起動するかを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です