25 September, 2020

Windows 10でcortanaを完全に無効にするとアンインストールのやり方

CortanaはWindows 10の象徴的な機能ですが、すべてのユーザーが気に入っているわけではありません。 Cortanaは役に立たないと思う人がいるので、Cortanaを無効にしたり、PC端末から完全にアンインストールしたりしたいです。 本文ではCortanaをシステムから完全に削除する方法を紹介します。

まずはCortanaをアンインストールすることはお勧めしません。 Microsoftの仮想アシスタントを削除したい場合は、無効にすることをお勧めします。 どうしてですか?その理由は MicrosoftはCortanaのアンインストールをサポートしていないため、CortanaはWindows 10システムでアンインストールできない有数な機能です。

Cortanaを完全に無効にする方法

一、(Microsoft⇒Windows⇒Cortana)Cortanaというフォルダーに「名前の変更」を実行する

1、[PC]を開き、Windowsフォルダーを探します。

2、Windowsフォルダーを開き、SystemAppsを探します。

3、検索枠内に「Cortana」を入力してCortanaのシステムファイルを検索できます。

4、次はMicrosoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewyファイルをMicrosoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy.oldに「名前の変更」を行います。

5、「フォルダーアクセス拒否」エラーが表示された場合は「タスクマネージャー」を開き、Cortanaを見つけてプロセスを終了します。

二、レジストリエディターでAllowCortanaを無効にする

1、検索ボックス(win+R)でregeditを入力して、Enterを押して、レジストリエディターを開きます。

2、「HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > Policies > Microsoft > Windows」を順番に移動してください。

3、「Windows」を右クリックして、「新規」>「キー」をクリックしてください。

4、ファイル名は「Windows Search」を入力して、Enterを押してください。

5、Windows Searchフォルダーを選択し、右側の空白部分で右クリックして、「新規」>「DWORD(32ビット)値」を選んでください。

6、ファイル名は「AllowCortana」を入力してください。

7、この操作が完了した後、AllowCortanaをダブルタップして、「値のデータ」の所に数字の「0」を入力して、この操作はCortanaを完全に無効にします。

注意事項:

Cortanaをアンインストールすると、「スタート」メニューと検索が破壊されますから、サードパーティの「スタート」メニューを使用する必要があります。 Cortanaをアンインストールした後、システム全体を再インストールして元に戻さなければ、[スタート]メニューが使用できなくなります。Cortanaが悪影響を与えていない場合は、上記のように無効にすることをお勧めします。

しかし、Cortanaをアンインストールする時に、他の機能を台無しにしてしまった場合は専用の解決策を利用できます。

Windows 10からCortanaを完全に削除します

1、Cortanaをアンインストールする用のファイルをダウンロードしてください。

2、ダウンロードしたZIPファイルを任意のファイルに解凍してください。

3、「Uninstall Cortana.cmd」ファイルを右クリックして、「管理者として実行」をクリックします。

4、Cortanaをアンインストールするが完了したまで、しばらくお待ちください。

5、パソコンを再起動します。

Cortanaがアンインストールされたら、サードパーティのスタートメニューツールをダウンロードすれば利用できます。 ただし、Cortanaをアンインストールすると、元に戻す方法がないので(Windows 10を完全に再インストールする場合を除き)、慎重に考えてください。

システムを更新したWindows 10でCortanaを削除する方法

Microsoftはユーザーを気にしないようにCortanaの機能を弱化したことをはっきり見えます。この機能は用無しからです。

Windows 10 「May 2020 Update」 をインストールしたら、MicrosoftはユーザーがCortanaを削除とアンインストールすることを許可しています。Cortanaを削除する方法は設定で見つけるCortana設定の『「コルタナさん」と言ったら Cortana が応答するようにする』をオフにすることです。

アンインストールする場合は、管理者権限で「PowerShell」を開き、「Get-AppxPackage -allusers Microsoft.549981C3F5F10 | Remove-AppxPackage」と入力してEnterキーを押します。

Microsoftは去年から「今考えていることは、企業ユーザーにCortanaサービスを提供する」を説明しました。新しいCortanaは完全に生産性向けの機能です。CortanaをMicrosoft 365によく統合されます。消費者向けの戦略はMicrosoftにとって用無しですから、将来この機能はAmazonやGoogleのような会社に中心します。

新しいCortanaはOfficeツール、電子メール、フラウドストレージを含むMicrosoft 365サービスに関するものですから、新しいCortanaがユーザーにカレンダー、Microsoft To Do notesなど機能を提供することは当然です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です