22 September, 2020

データ移行から古いiPhoneの処理まで、この置き換えガイドは説明完了

新発売のiPhoneを入手したり、手頃な価格のサブフラッグシップを購入したり、交換の前後にはいろいろ面倒的なことを考えなければならない、よく困る状況になる。どうやって簡単に古い端末から新しいスマホに移行するか? 古いスマホをどうするか? 古いスマホを販売するときにどうやって個人情報を守れるか? バックアップ⇒データの移行⇒復元、3つのステップで、この万能的なガイドがあなたに力を貸させる。

機種変換前の準備

古い端末で一番大切なものーーデータは、新しい設備に移行するために、慎重にバックアップしなければならない。

全体バックアップ

1、iTunes利用

できれば、iTunesを使用して端末全体をバックアップすることをお勧める。 スピードと安定性に関しては、USB端子を使えば安心だ。
iTunesを開いて、USB端子で端末に接続し、バックアップのボタンで、簡単に操作できる。 アカウントのパスワードや「ヘルスケア」などのデータをバックアップする場合は、「iPhoneバックアップの暗号化」を必ずオンにしてください。 これはiOS 11がリリースされたときと同じやり方である。

2、iCloud 利用

バックアップする習慣があるかもしれない。多くの人がiCloudで自動バックアップをオンにした。夜充電している時にWi-Fiを接続して、朝起きた後バックアップが完了。 iCloudバックアップがある場合は、手で二度行う必要がない。 ただし、バックアップを作成していない場合は、できるだけiTunesを使用してください。iCloudは不安定すぎて、時間もかかるからだ。

3、iMazing

iTunesの面倒が嫌がって、iCloudが遅すぎる場合は、バックアップアプリのiMazingをお勧めだ。 iTunesのオープンインターフェースを利用して、理解しやすい画面で操作が簡単になる。 メリットは一部だけデータを復元が可能になるし、バックアップ増量など機能も具備した。

大切なデータを個別にバックアップ

完全にバックアップを作成した場合でも、重要なデータを個別にバックアップすることをお勧める。 アップルの幹部であるPhil Schillerでさえ、iphone機種変更した後、手動で新しい端末のデータをインストールすると言った。

1、iCloud 利用
iCloudは便利なクラウド同期サービスである。一つのアカウントで、連絡先、写真、ファイルなどデータがすべてバックアップされた。

仕事用ファイルを iCloud Driveに保存すればいい(一部のネットワークディスクを信頼しないでください)、写真をiCloudアルバムにアップロードでいい。 私が書いたり描いたりした原稿はすべてiCloudで同期され、インターネットに接続するとすぐにバックアップされるので、手でやり直す必要がない。もちろん、あるネットワークディスクが信頼できるが、多くのアプリがiCloudまたはファイルの統合を提供したから、iCloudで便利だ。 他のサービスに切り替える場合は、信頼できるプロバイダーを選択する必要がある。ガイドの最後の章では、各プロバイダーを比較した。 多分面倒だと思うけれど、普段データを定期的にバックアップすれば、機種交換が気楽にやれる。

2、バックアップできないデータ
ストリーミング音楽やビデオのウェブサイトのキャッシュという特別な種類の素材が著作権を調整すると、ほとんどダウンロードできなくなり、キャッシュでしか再生できなくなる。 スマホ機種変換なら、前ダウンロードした素材がなくなるかもしれないから、必ず信頼できるプロバイダーを最初から選ばなければならないというだけだ。

データ移行

バックアップ復元

時間がかかる準備したバックアップは今役立つ。 コンピューターからバックアップを復元するやり方は最優策だ。もちろん、インターネットのスピードがよければ、iCloudは遅くない。まずはiTunesで復元、バックアップと同じように、端末に接続してワンクリックで復元して、何曲の時間で、データは新しい端末に復元される。 この間に、スマホは数回再起動しますが、これは普通の現象だ。

新しい端末はインターネットに接続した直接に復元される、新規作成時にiCloudからバックアップ復元ボタンを選択する。

iOS 11 自動設定

一部のデータだけ同期すること、またはバックアップの復元時に異常なエラーが発生する場合は、iOS 11の自動設定を試してください。 バックアップ操作は必要がない。2つの端末(iOS 11のみ)が近くに置いて、古い端末のパスワードが入力する限りに、新しい端末は、保存されたデータをiCloudからインポートする、例えば、Wi-FiのパスワードとiCloudのパスワード。
iCloudからインポートするため、全体のバックアップと比べるとデータ量が少ないだ。オフィシャルから全般に時間がかからないと言った。 この間にBluetoothとWi-Fiをオンにしておく必要がある。

古いスマホの処分方法

手元に持っている古い端末が落伍になるかもしれないが、もしまた使う気がなければ、処分してもいい選択である。

中古品として売る

ほとんどの読者は新しいスマホを購入したばかり財布が薄くなるので、 古いスマホの価値を守るために、売るのはいいやり方だと思う。いくつかの処分方法を薦める前に、ほどんどの人が見落としている問題点である個人情報を注意してください。 手元に持っている中古のiPhoneはSIMカードが入れたまま状態で購入して、暗証番号も設定していない。 私はすぐに売り手に連絡し、紛失を提出することを要求させたが、あなたが会った売り手がいい人かどうかは分からない。古いスマホを売りたいなら、まずはすべての個人情報を消去しなければならない。 ここにいくつかのアドバイスがある:

1、Apple WatchやAirPodsなどのBluetoothデバイスを接続した場合は、まずは設定-Bluetoothで見つけて(または端末のウォッチアプリを利用して)、ペアリングを解除する。

2、システム設定の上部にあるApple ID-iCloudで「iPhoneを探す」をオフにして、Apple IDのiCloudアカウントとApp Storeアカウントを削除します。 サードパーティのアカウントにログインしている場合は、「設定-アカウントとパスワード」からログアウトしてください。

Apple ID、App Store、メールアカウントを個別にリリース

3、システムの「設定-一般-リセット」で、内容と設定を消去することは古いスマホを工場出荷時の状態に初期化である。個人情報がだだ漏れのリスクを減られる。工場出荷時の状態に初期化した端末は買い手に対して気楽なことだ。

4、別の端末から、「マイデバイス」で古い端末を消去しする。 Apple IDのインターフェイスで古い端末を見つけてクリックし、[アカウントから削除]を選択する。

5、古い端末のiCloudバックアップを削除する。 新しい端末のApple ID-iCloud-マネジストレージスペース-バックアップで削除できる。 もちろん、削除する前にデータを新しい端末に同期してから、古いバックアップを削除してiCloudのストレージスペースを確保してください。

6、一部のサードパーティアプリケーションは今ログインデバイスを記憶しているから、読者はアプリの設定に注意を払う必要がある。ログインデバイス記録があれば、そこから古い端末を削除してください。

個人情報を消去した後、スマホを処分することができる。 ちなみに、SIMカード、特にデータカードとフラッシュカードのプラグを抜くことを忘れないでください。 以下は代表的な3種類の処分方法である。

1、中古品転売サイト

様々な中古品取引サイトは、いい値段で販売するためのやり方である。買い手と売り手は直接売買を行う、プラットフォームは仲介手数料を引き出さないが、一番多くの時間や精力を掛からなければならない。
端末にアップロードさせた紹介から購入者との検討まで、かなりな精力を掛かる。さてこそ多くの転売専門家がみんなに「始める前に時間の価値を計算して」を説得する。
あなたが忙しい人なら、友人に頼んでも大丈夫だ。 もし詐欺師のバイヤーや「値切るだけの人」と交渉が心配する場合は、他の方法を使用してください。
ヒント:宅配便を送る場合は、記入済みの転送票の隣に売るスマホを置いて写真を撮り、相手に送ってください。内容には、システム情報とスマホの品質が含まれ、証拠として保管してください。

2、サードパーティのリサイクル方法

ほとんどのリサイクル業者の業務は標準化されており、スマホの型番と状態を段階的に分類して妥当な見積もりを行い、専任の担当者がリサイクルに出向く。
自分がマスターとして中古品を販売する場合よりプロのリサイクルプラットフォームを利用するのほうがいいだ。手間を掛けないに安心し、気楽に売買が成立される。 比較的に見積もりは通常中古品より約20〜40%低い。異常なしのローエンドのiPhone 7を例とすると、値段は少なくとも300元の差がある。気になるべきのは、企業が結局は慈善団体ではないので、リサイクル業者がよく質屋のように、あなた持っているスマホを評価する。最初、いい値段を提出するが、詳しい検査したあと見積もりが下がる可能性が高い。これも当時の担当者は正直な人であるかどうかに関係がある。とりあえず、必ず相対で取引をする、宅配便を利用するのはNGだ。
とにかく、いくつの処分方法の中で、サードパーティに依頼するのは無難なやり方だ。

3、公式リサイクル

Appleはリサイクルサービスを提供しており、個人情報対策に安心できるし、流れもSOPで行う。その代わりに見積もりは一番安いだ。

4、家族に渡す

家族や友人がスマホに需要がある場合は、良好な状態であり古いスマホを渡すことがいいではないでしょうか? また、彼女に最新のiPhoneを送ったあと自分が彼女使ったスマホを使い続き模範的な男性も存在している。
もちろん、家族が古いスマホを使用する場合もApple IDをログアウトべきだ。iCloudがデータを同期されるから、他人に迷惑をかける状況もある。彼女の親友の写真はアルバムに出ることが欲しくなければ、彼女が自撮りなのに、結局自分が解釈しにくいだ。
もし子供に渡すなら、App Store IDをログアウトしてください。もし子供が変なゲームをダウンロードすることは防ぐからだ。

最後に、古いスマホをどのように処分するもいいし、新しいスマホを使うもいいし、損をしないように、新しいスマホと楽しい未来を築きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です