Unix / Linux-ネットワーク通信のユーティリティ

この記事では、Unixのネットワーク通信のユーティリティについて詳しく説明します。 分散環境で作業する場合は、リモート通信が必要であり、リモートのUnixコンピューターにアクセスする必要があります。

次には、ユーザーが分散ネットワーク環境で、計算を実行するのに役立つUnixユーティリティを説明します。

pingユーティリティ

pingコマンドは、ネットワーク上の使用可能なホストにエコー要求(echo)を送信します。 このコマンドを使用して、リモートホストが正常に応答しているかどうかを確認できます。

pingコマンドは、次の操作に使用できます。

  • ハードウェアとソフトウェアの問題を追跡して切り分けます。
  • ネットワークとさまざまな外部ホストのステータスを確認します。
  • ネットワークをテスト、測定、および管理します。

構文

以下のは、pingコマンドを使用するための構文です。

$ping hostname or ip-address

上記のコマンドは、毎秒応答の出力を開始します。 このコマンドを発行するには、CNTRL + Cを押してコマンドを終了します。

実例

以下のは、ネットワーク上で利用可能なホストの可用性を確認する実例です。

$ping google.com
PING google.com (74.125.67.100) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 74.125.67.100: icmp_seq = 1 ttl = 54 time = 39.4 ms
64 bytes from 74.125.67.100: icmp_seq = 2 ttl = 54 time = 39.9 ms
64 bytes from 74.125.67.100: icmp_seq = 3 ttl = 54 time = 39.3 ms
64 bytes from 74.125.67.100: icmp_seq = 4 ttl = 54 time = 39.1 ms
64 bytes from 74.125.67.100: icmp_seq = 5 ttl = 54 time = 38.8 ms
--- google.com ping statistics ---
22 packets transmitted, 22 received, 0% packet loss, time 21017ms
rtt min/avg/max/mdev = 38.867/39.334/39.900/0.396 ms
$

ホストが存在しない場合は、以下の出力結果が表示されます。

$ping giiiiiigle.com
ping: unknown host giiiiigle.com
$

ftpユーティリティ

FTPはFile Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)の略称です。 このユーティリティは、あるコンピュータから別のコンピュータにファイルをアップロードおよびダウンロードするのに役立ちます。

ftpユーティリティには、独自のUnixライクなコマンドセットがあります。 これらのコマンドは、以下のタスクを実行するのに役立ちます。

  • リモートホストに接続してログインします。
  • カタログを確認します。
  • ディレクトリの内容を一覧表示します。
  • ファイルを配置して取得します。
  • 転送ファイルは、ascii、ebcdic、またはbinaryです。

構文

以下は、ftpコマンドを使用する構文です。

$ftp hostname or ip-address

上記のコマンドは、ログインIDとパスワードの入力を求めるプロンプトを表示します。認証した後、ログインアカウントのホームディレクトリにアクセスして、さまざまなコマンドを実行できます。

次の表には、いくつかの重要なコマンドを示します。

番号コマンドと説明
1put ファイル名
ローカルコンピューターからリモートコンピューターにファイル名をアップロードします。
2get ファイル名
リモートコンピューターからローカルコンピューターにファイル名をダウンロードします。
3mputファイルリスト
ローカルコンピューターからリモートコンピューターに複数のファイルをアップロードします。
4mgetファイルリスト
リモートコンピューターからローカルコンピューターに複数のファイルをダウンロードします。
5prompt off
プロンプトをオフにします。 デフォルトでは、mputまたはmgetコマンドを使用してファイルをアップロードまたはダウンロードするように提示します。
6prompt on
プロンプト。
7dir
リモートコンピュータの現在のディレクトリにある利用可能なすべてのファイルを一覧表示します。
8cd ディレクトリ名
ディレクトリをリモートコンピュータのディレクトリ名に変更します。
9lcd ディレクトリ名
ディレクトリをローカルコンピュータのディレクトリ名に変更します。
10quit
現在のログインからログアウトするのに役立ちます。

すべてのファイルが現在のディレクトリにダウンロードまたはアップロードされることに注意してください。 特定のディレクトリにファイルをアップロードする場合には、最初にそのディレクトリに切り替える必要があり、必要なファイルをアップロードします。

実例

以下のは、いくつかのコマンドの操作を示す実例です。

$ftp ceodata.com
Connected to ceodata.com.
220 ceodata.com FTP server (Ver 4.9 Thu Sep 2 20:35:07 CDT 2009)
Name (ceodata.com:ceodata): ceodata
331 Password required for ceodata.
Password:
230 User ceodata logged in.
ftp> dir
200 PORT command successful.
150 Opening data connection for /bin/ls.
total 1464
drwxr-sr-x   3 ceodata   group       1024 Mar 11 20:04 Mail
drwxr-sr-x   2 ceodata   group       1536 Mar  3 18:07 Misc
drwxr-sr-x   5 ceodata   group        512 Dec  7 10:59 OldStuff
drwxr-sr-x   2 ceodata   group       1024 Mar 11 15:24 bin
drwxr-sr-x   5 ceodata   group       3072 Mar 13 16:10 mpl
-rw-r--r--   1 ceodata   group     209671 Mar 15 10:57 myfile.out
drwxr-sr-x   3 ceodata   group        512 Jan  5 13:32 public
drwxr-sr-x   3 ceodata   group        512 Feb 10 10:17 pvm3
226 Transfer complete.
ftp> cd mpl
250 CWD command successful.
ftp> dir
200 PORT command successful.
150 Opening data connection for /bin/ls.
total 7320
-rw-r--r--   1 ceodata   group       1630 Aug  8 1994  dboard.f
-rw-r-----   1 ceodata   group       4340 Jul 17 1994  vttest.c
-rwxr-xr-x   1 ceodata   group     525574 Feb 15 11:52 wave_shift
-rw-r--r--   1 ceodata   group       1648 Aug  5 1994  wide.list
-rwxr-xr-x   1 ceodata   group       4019 Feb 14 16:26 fix.c
226 Transfer complete.
ftp> get wave_shift
200 PORT command successful.
150 Opening data connection for wave_shift (525574 bytes).
226 Transfer complete.
528454 bytes received in 1.296 seconds (398.1 Kbytes/s)
ftp> quit
221 Goodbye.
$

telnetユーティリティ

偶には、リモートのUnixコンピューターに接続して、そのコンピューターでリモートで作業する必要があります。 Telnetは、あるサイトのコンピュータユーザーが接続を確立し、ログインして、別のサイトのコンピュータで作業できるようにするユーティリティです。

Telnetでログインした後、リモート接続されたコンピュータですべての操作を実行できます。 以下のはTelnetセッションの実例です。

C:>telnet ceodata.com
Trying...
Connected to ceodata.com.
Escape character is '^]'.

login: ceodata
ceodata's Password: 
*****************************************************
*                                                   *
*                                                   *
*    WELCOME TO CEODATA.COM                         *
*                                                   *
*                                                   *
*****************************************************

Last unsuccessful login: Fri Mar  3 12:01:09 IST 2009
Last login: Wed Mar  8 18:33:27 IST 2009 on pts/10

   {  do your work }

$ logout
Connection closed.
C:>

fingerプロトコル

fingerが特定のホストでユーザーコマンドによって表示される情報です。 ホストは、ローカルホストまたはリモートホストにすることができます。

セキュリティの原因で、fingerはその他のシステムでは無効になるかもしれません。

以下のは、fingerコマンドを使用する構文です。

ローカルコンピュータにログインしているすべてのユーザーを確認します。

$ finger
Login     Name       Tty      Idle  Login Time   Office
ceodata               pts/0          Jun 25 08:03 (62.61.164.115)

ローカルコンピュータで利用可能な特定のユーザーに関する情報を取得します。

$ finger ceodata
Login: ceodata                           Name: (null)
Directory: /home/ceodata                 Shell: /bin/bash
On since Thu Jun 25 08:03 (MST) on pts/0 from 62.61.164.115
No mail.
No Plan.

リモートコンピュータにログインしているすべてのユーザーを確認します。

$ finger @avtar.com
Login     Name       Tty      Idle  Login Time   Office
ceodata               pts/0          Jun 25 08:03 (62.61.164.115)

リモートコンピュータで利用可能な特定のユーザーに関する情報を取得します。

$ finger [email protected]
Login: ceodata                           Name: (null)
Directory: /home/ceodata                 Shell: /bin/bash
On since Thu Jun 25 08:03 (MST) on pts/0 from 62.61.164.115
No mail.
No Plan.
Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です