ホーム > >

Rust 環境の建築

Rustは、多くの統合開発環境(IDE)または開発専用のテキストエディターをサポートしています。

公式サイトで公示されたサポートされているツールは次のとおりです。(https://www.rust-lang.org/ja/tools)

このチュートリアルでは、開発環境としてVisual Studio Codeを使用します(EclipseにはRust開発専用のバージョンがあり、初心者にも適しています)。

ヒント:IntelliJ IDEAはプラグインがインストールされた後にデバッグするのが難しいため、IDEAの使用に慣れている開発者はCLionを使用することをお勧めしますが、CLionは無料ではありません。

Visual Studio Code開発環境を構築する

まず、最新バージョンのRustコンパイルツールとVisual Studio Codeをインストールする必要があります。

Rustコンパイルツール:https://www.rust-lang.org/ja/tools/install

Visual Studio Code:https://code.visualstudio.com/Download

RustのコンパイルツールはC言語コンパイルツールに依存しています。つまり、少なくとも1つのC言語コンパイル環境がコンピューターに既に存在します。 Linuxシステムを使用している場合、通常はすでにGCCまたはclangがあります。 macOSを使用している場合には、Xcodeをインストールする必要があります。 Windowsオペレーティングシステムを使用している場合、MSVCを使用するため、Visual Studio 2013以降(C/C++のサポートが必要です)をインストールする必要があります。または MinGW + GCCコンパイル環境をインストールします。(Cygwinはまだテストされていません)

Rustコンパイルツールをインストールする

Rustコンパイルツールでは、上記のリンクからダウンロードしたRustupを使用して、インストールすることをお勧めします。 ダウンロードしたRustupは、Windowsで実行可能なプログラムrustup-init.exeです。(他のプラットフォームではrustup-init.shだと思います)

次には、rustup-initファイルを実行します。

上の図は、コマンドラインインストールウィザードを示しています。

すでにMSVCをインストールしている場合(推奨)、インストールプロセスは非常に簡単です。1を入力してEnterキーを押すと、次のステップに直接進みます。

MinGWをインストールする場合は、2(カスタムインストール)を入力する必要があります。その後、システムは Default host triple? というメッセージを表示し、上の図のdefault host tripleにある「msvc」を「gnu」に変更してから、インストールプログラムを入力します。

他のプロパティはデフォルトでいいです。

すべてのオプションを設定した後、インストールウィザードのインターフェイス(最初の図)に戻ります。この場合には、1を入力してEnterキーを押します。

このステップまでは、Rustのインストールが完了しました。次のコマンドでテストできます。

rustc -V # 大文字のVに注意してください

上記の2つのコマンドで、インストールしたバージョン番号を出力できれば、既にインストールしたことを意味します。

Visual Studio Code開発環境を構築する

Visual Studio Codeインストールパッケージをダウンロードした後、インストールウィザードを起動してインストールします。(このステップは詳しい説明しません)

Visual Studio Code(下記ではVSCodeと呼びます)をインストールした後、VSCodeを実行します。

左側のメニューから「Extensions」を見つけ、rlsとNative Debugの2つの拡張機能を見つけてインストールします。

VSCodeを再起動すると、Rust開発環境がセットアップされます。

次には、新しいフォルダを作成します。例えば、ceodata-greetingです。

VSCodeで作成した新規フォルダを開きます。

フォルダを開いた後、メニューバーで[ターミナル]-[新規ターミナル]を選択すると、新しいターミナルが開きます。

ターミナルで下記のコマンドを入力します。

cargo new greeting

Greetingという名前のRustプロジェクトディレクトリが現在のファイルに作成されます。

次には、ターミナルで次の3つのコマンドを入力します。

cd ./greeting
cargo build
cargo run

システムがプロジェクトを作成する時に、Hello, worldソースプログラムmain.rsが生成されます。この時点ではコンパイルされ、実行します。

ここまで、Rustコマンドラインプログラムの構築は成功しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です