ホーム > >

Python 選択ソート

選択ソートは(Selection sort)、シンプルで直感的なソートアルゴリズムです。操作原理は次となります。最初に、ソートされていないシーケンスで最小(最大)の要素を見つけ、ソートされたシーケンスの開始位置に配置し、次に残りのソートされていない要素から最小(最大)の要素を見つけて、ソートされたシーケンスの終了位置に配置します。すべての要素が並べ替えられるまで類推します。

実例

import sys 
A = [64, 25, 12, 22, 11] 
 
for i in range(len(A)): 

    min_idx = i 
    for j in range(i+1, len(A)): 
        if A[min_idx] > A[j]: 
            min_idx = j 
                
    A[i], A[min_idx] = A[min_idx], A[i] 
 
print ("ソートされた配列:") 
for i in range(len(A)): 
    print("%d" %A[i]),

上記のコードを実行した結果は次のとおりです。

ソートされた配列:

11
12
22
25
64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です