ホーム > >

Python 挿入ソート

挿入ソートは(英語:Insertion Sort)、シンプルで直感的なソートアルゴリズムです。 順序付けられたシーケンスを作成することで実行し、ソートされていないデータに対して、ソートされたシーケンスで後ろから前にスキャンし、対応する位置を見つけて挿入します。

実例

def insertionSort(arr): 
  
    for i in range(1, len(arr)): 
  
        key = arr[i] 
  
        j = i-1
        while j >=0 and key < arr[j] : 
                arr[j+1] = arr[j] 
                j -= 1
        arr[j+1] = key 
 
arr = [12, 11, 13, 5, 6] 
insertionSort(arr) 
print ("ソートされた配列:")
for i in range(len(arr)): 
    print ("%d" %arr[i])

上記のコードを実行した結果は次のとおりです。

ソートされた配列:
5
6
11
12
13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です