ホーム > >

Pythonヒープソート

ヒープソートは(Heapsort)、ヒープのデータ構造で設計されたソートアルゴリズムです。 スタッキングは、完全二分木に近似する構造で、ヒープの条件を満たします。つまり、子ノードのキーまたはインデックスは、常にその親ノードよりも小なり(または大なり)です。 ヒープソートは、ヒープの概念によってソートする選択ソートと言えます。

実例

def heapify(arr, n, i): 
    largest = i  
    l = 2 * i + 1     # left = 2*i + 1 
    r = 2 * i + 2     # right = 2*i + 2 
  
    if l < n and arr[i] < arr[l]: 
        largest = l 
  
    if r < n and arr[largest] < arr[r]: 
        largest = r 
  
    if largest != i: 
        arr[i],arr[largest] = arr[largest],arr[i]  # 交換
  
        heapify(arr, n, largest) 
  
def heapSort(arr): 
    n = len(arr) 
  
    # Build a maxheap. 
    for i in range(n, -1, -1): 
        heapify(arr, n, i) 
  
    # 要素を1つずつ交換する
    for i in range(n-1, 0, -1): 
        arr[i], arr[0] = arr[0], arr[i]   # 交換
        heapify(arr, i, 0) 
  
arr = [ 12, 11, 13, 5, 6, 7] 
heapSort(arr) 
n = len(arr) 
print ("ソート後") 
for i in range(n): 
    print ("%d" %arr[i]),

上記のコードを実行した結果は次のとおりです。

ソート後
5
6
7
11
12
13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です