24 October, 2020

1つの記事でPower BIの製品&価格&ユーザー&教育リソース&ライバルを理解する

インターネットでBIというビジネスインテリジェンスソフトウェアを探す場合、Power BI、Tableau、およびFineReportが常用な3つのツールです。 詳しい情報を了解する場合、インターネットからもらった情報は乱雑であり、公式サイトに登載された資料も不十分です。次にはPowerBIに関わる情報を整理します。例えば、Power BIの製品、Power BIの価格、Power BIのユーザー、Power BIの教育リソース、Power BIのライバルなどです。

Power BIという名前を聞いたことはありますが、疑問があるかもしれません。

Power Query、Power Pivot、およびPower Viewとは何ですか? Power BI Desktop、Power BI Pro、Power BI Premium、Power BI Mobile、Power BI Embedded、およびPower BIレポートサーバーとは何ですか? Power BIが必要なのは誰ですか? Power BIにはどのような製品が含まれており、それらを入手する方法は何ですか?初級から中級までPower BIを学ぶ方法は何ですか? 高品質のPowerBI無料教育リソースは何がありますか? Power BIの購入方法と価格は何ですか? Power BIのライバルの情報は何ですか?また、Power BIと比べると、長所と短所は何ですか? Power BIのプロになるには、ソフトウェア自体以外、どのようなスキルを習得する必要がありますか?

これらの質問はすべてこの記事で答えます。これは、2020年にPowerBIに関わる最新または最も詳しい紹介であると言えます。Power BIについて知りたいことはすべてここにあります。

PowerBIとは何ですか?

Power BI公式サイトの最新の定義を見てみましょう。

セルフサービスとエンタープライズのビジネス インテリジェンス (BI) 向けの統合済みでスケーラブルなプラットフォームを使用し、データに接続してビジュアル化することで、データからより深いインサイトを導き出します。

つまり、Power BIはビジネスインテリジェンスソフトウェアであり、何百個のデータソースをリンクし、データを読み込み、変換、統合、拡張し、PCと他の端末に表示できる視覚的なリアルタイムのダッシュボードとレポートでデータを表示するビジネスインテリジェンスソフトウェアです。そして他人とレポートを共有することができます。

Power BIは2014年に発表されましたが、発表する前に、その構造は長年に発展しており、多くのユーザーがいます。 Excelを使用したことがあれば、Excelアドイン機能(Power Query、Power Pivot、Power View + Power Map)を使用したかもしれません。 Power BIは、これら3つのモジュールで構成されています。

  • Power Query:データの取得/整理/読み込み
  • Power Pivot:モデリングと分析
  • Power View&Power map:インタラクティブレポートとマップの視覚化

Power BIはどの製品で構成されていますか?

Power BIの製品をダウンロードし、試用する場合には、たくさんのバージョンがあることに困っている人がいるかもしれません。ここで製品の種類を整理してあげます。

  • Power BI Desktop:無料バージョン
  • Power BI Pro:プロバージョン、有料で購入する
  • Power BI Premium:インクリメンタルバージョン、有料で購入する
  • Power BI モバイル:モバイルバージョン、任意のデバイス(Windows、IOS、およびAndroidのネイティブモバイルBIアプリケーション)に使用でき、リアルタイムのPowerBIダッシュボードおよびレポートにアクセスして表示できます。
  • Power BI Embedded: 分析レポートとインタラクティブレポートを企業のアプリケーションに素早く統合します。
  • Power BI Report Server: Power BIレポートサーバーは今、内部のレポートソリューションであり、未来はクラウドに移行するかもしれません。 Power BI Premiumに付属しているため、自分自身の需要でクラウドに移行できます。

Power BIが必要なのは誰ですか?

Power BIはビジネスインテリジェンスBIソフトウェアであるため、この質問は、誰がBIソフトウェアを使用する必要があるとも言えます。 次には、データ分析のいくつかの特定のシナリオを挙げます。これらのシナリオは、Power BIで解決することに適しています。

1、データ分析をExcelで行う場合には、予想のレポート形式または計算結果を実現するには、何回もセルを結合および分割し、VLOOKUP、SUMPRODUCT、およびその他の関数で演算します。この方法でデータを処理する効率が低いため、ビッグデータ分析の場合にコンピューターがフリーズすれば、今までの操作は水の泡になります。

2、ERPシステム、金融システム、OAシステム、MESシステム、Excelなど、多くのデータソースがあります。データをシステムから手動で導出する必要があり、これらのデータを統合して分析する必要もあります。時間がかかり、さまざまなシステムのデータが一貫性のない問題に直面しなければならないです。

3、例えば、月報、四半期レポート、年報、ビジネス会議レポートなど、同じテンプレートで、ただデータを変更する必要があるレポートを重複で作成することは時間がかかり、操作の甲斐もないです。

4、データの視覚化を行う必要があります。チャートを作成するには、オンラインチャートツールのCharts Factory、Canvaなどを使用します。こんなオンラインチャートツールの機能が少なく、作成されたチャートをレポートやプレゼンテーションに統合することに適しています。

5、独自のソフトウェアまたはアプリケーションでデータを視覚化したいですが、開発の過程に困っていて、またはアウトソーシングの場合です。例えば、CRMでレポート分析や視覚化がうまく進めない場合には、Power BIにある作成されたレポートダッシュボードを使用します。

6、オープンソースのソフトウェアまたはコードを使用してレポートを作成する場合です。コードは複雑で長く、調整も面倒です。複雑な条件を満たせず、メーカーからのサポートがない場合にも、Power BIを使用することをお勧めします。

PowerBIのダウンロード方法

Microsoft Power BI Desktop Download公式ウェブサイト:

https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/desktop/

無料のPowerBI Desktopは、Power BI Downloadの公式サイトからダウンロードできますが、今PowerBI DesktopはMacバージョンのソフトウェアを提供していないことに注意してください。Microsoft Power BIを使用してレポートを作成する場合は、WindowsX OSを使用する必要があります。

Power BIチュートリアルのリソースは何がありますか?

今まで見つけられるほとんどのリソースは、Power BI Desktopのチュートリアルから始まります。Power BI Desktopは無料でダウンロードでき、初心者でも気楽に習得できます。 主なチュートリアルのリソースは次のとおりです。

1)Power BI公式サイトのオンラインドキュメント

いろいろな言語に変換でき、htmlおよびPDFバージョンも提供されています。

2)Power BI公式サイトでのビデオチュートリアル

3)Power BI公式ウェビナー

デメリットはほとんどのドキュメントが英語です。

Power BIプロになるには、ソフトウェア自体以外にどのようなスキルを習得する必要がありますか?

Power BIやその他のビジネスインテリジェンスソフトウェアに熟練したい場合は、Power BIやその他のBIソフトウェアの使用方法を理解できるだけでなく、データベース、SQL、Pythonなどの他のスキルを身につける必要があります。

Power BIのライバルは誰ですか?また、Power BIと比べるとメリットとデメリットは何ですか?

1)Tableau:

Tableauはデータ視覚化分野のトップであり、世界中でいい評価を得ています。デメリットは、導入のコストが高いことです。

2)FineReportレポートBI

FineReportレポートBIは、TableauやPowerBIなどの国際企業と競争できる唯一の現地メーカーであり、アジアに10,000を超える顧客を持っています。最大のメリットは、アジア企業、特に日本企業の特別なニーズを満たしています。いいサービスまたはサポートを提供しています。

対照表:

TableauPower BIFineReport
消費者データアナリスト初心者、データアナリストITスタッフ
使用対象分析、意思決定分析、意思決定分析、意思決定、各部門のレポート
データ統合豊富少し劣る豊富
データストレージ数十億列10GB資料の保存には必要ない
Dashboards正規のDashboardsパネルを簡単に作成正規のDashboardsパネルを簡単に作成パーソナライズのトピックシーンDashboardsを気楽に開発
展開組み込みのTableau Serverのアプリケーションサーバー展開のみをサポートPower BIは、組み込み展開をサポートし(Azureサービスへのサブスクリプションが必要)、レポートを顧客独自のアプリケーションに統合する(iframe統合)ことをサポートFineReportは、展開と統合において最も柔軟性があり、独立した展開、組み込み展開(メインストリームのサーブレットアプリケーションサーバー)をサポートし、レポートを顧客独自のアプリケーションに統合する(iframe統合)ことをサポート
使用体験Tableauモバイルの効果は、情報分析、コンテンツの表示に中心し、個別の調整する必要があるPower BIモバイルは、PC端末の表示および共有機能を継承しますが、常用の視覚的交互効果をサポートしていないFineReportモバイルのパフォーマンスは最高で、豊富な機能を備えている
データ収集、書き戻しフォーム無し無しFineReportは、WEB、APPフォームを設計し、リレーショナルデータベースに書き込むことができる。
ファイルのエクスポートと印刷Tableauのエクスポートと印刷機能は比較的に劣っているPower BIは、レポートファイルをPower BI専用のppbix形式で保存することにサポートしている。PowerBIのオンラインサービス(SaaS)バージョンでは、レポートページをPDFファイルとして保存できるが、印刷の方面は比較的に劣っている
FineReportの印刷およびエクスポート機能は非常に強い。デザイナーインターフェイスとブラウザーインターフェイスはさまざまな形式のファイルをエクスポートでき、印刷はさまざまな設定をサポートする
エンタープライズプラットフォームTableauは、定期的なディスパッチ、オンライン分析レポート、Dashboard、および権限制御をサポートしている。ビジネスプロセス設定はサポートしていないPower BIは、定期的なディスパッチをサポートせず、指定された共同ユーザーとのワークブックの共有のみをサポートする。PowerBIは、プラットフォームのアクセス許可制御をサポートしるが、LDAP認証とmd5暗号化をサポートしないFineReportプラットフォームには豊富な機能セットがあり、定期的なディスパッチ、オンライン分析レポート、Dashboard、権限制御、AD統合、およびさまざまな形式のレポートの印刷機能をサポートし、会社全体に適用する

PowerBIの購入方法とPowerBIの価格

有料バージョンは二つがあります。

PowerBI proは、ユーザーあたりの月額料金が9.99ドルで、1人の年間総費用は約120ドルです。

PowerBI premium料金プランには、サブスクリプション付きの専用クラウド コンピューティングとストレージ リソースあたりの月額料金が$4995ドルですが、これは固定価格ではありません。価格は、クラウドプロセッサ、メモリ、接続数によって異なります。

さまざまなBIソフトウェアの定価方法は次のとおりです。

PowerBIの価格は、使用時間とユーザー数によって決まります。使用者の人数と閲覧者の人数が異なることに注意してください。あるレポートはproバージョンに限り表示できます。

FineReportは個人の場合に無料で、2人のユーザーに制限されており、時間制限はありません。商用バージョンは2つのプランがあります。1つは機能によって支払い、人数と使用時間の制限がないです。もう1つは人数と使用時間によって支払い、機能セットは自分の需要によって決まれます。

Tableauの価格は一人あたり月額が79ドルです。チームと組織の価格は2つの展開によって異なります。1つはtableau serverを使用して本体またはパブリッククラウドでオンプレミスするか、1つはtableauによるホスティングです。定価も違います。ライセンスプログラムを適切に組み合わせるには価格についてのご質問は営業チームと相談する必要があります。具体的な価格はありません。

PowerBI公式サイトの定価と購入ページ:

https://powerbi.microsoft.com/ja-jp/pricing/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です