22 September, 2020

Xiaomi POCO X3、S732Gプロセッサーを使用し、驚異的なパフォーマンス

8月31日、 Qualcomm はSnapdragon 732Gプロセッサを正式にリリースし、シャオミ(Xiaomi)の新しいPOCO新機種がこのプロセッサを最初にリリースするというニュースがありました。 本日、XiaomiのPOCO X3 GeekBenchのスコアが出ました。シングルコアスコアが571、マルチコアスコアが1766です。この中級レベルのSnapdragon 732Gプロセッサーが搭載されていることが確認されています。 そして、GeekBenchページでは、Xiaomi POCO X3が世界初のSnapdragon 732Gモデルであることと述べています。

Snapdragon 732Gは、Snapdragon 730GのアップグレードバージョンとしてQualcomm の最新のミッドレンジプロセッサですが、5Gネットワークをサポートするようにアップグレードされていません。 8nmプロセスで構築され、2×Kryo 470 2.3GHzコア(Cortex A76)+ 6×Kryo 470 1.8GHzコア(Cortex A55)で構成されます。GPUはAdreno 618であるため、パフォーマンスからして、中級レベルのスマホの位置づけに合うでしょう。

最初のSnapdragon 732Gに加えて、更新率が120Hz、タッチサンプリング周波数が240Hzの6.67インチの穴あき(カメラの位置)スクリーンを使用しています。この画面は、ミッドレンジ市場ではめったに見られません。 さらに、POCO X3は2000万ピクセルのフロントレンズが1つ、背面には高解像度のレンズが4つ、5160mAhの大きなバッテリーがあり、33Wの充電とNFC機能をサポートしています。

公式声明によると、シャオミ(Xiaomi) POCO X3シリーズは9月7日の新製品発表会でリリースされます。その際、この新しいシャオミ(Xiaomi) POCO X3を見ることができます。それは、一貫した高いコストパフォーマンスが維持できるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です