Pixel 4aとiPhone SE(第2世代)の機能を比較し、どちらのコスパが高いを判明します

Googleは近頃、中級クラススマホ「Pixel 4a」を発表しました。著者は今年に発表した同級の第二世代のiPhone SEと比較し、レビューを作成しまました。

近頃発表されたPixel 4a(右側)と第二世代のiPhone SE(左側)はどっちを選びますか?

リンク:

Pixel 4aサンプル
Pixel 4aの箱に配置しているアクセサリは、usb c-c ケーブル、USB C – USB A 変換アダプタ、および18W急速充電に対応するUSB-C充電器が含まれます

ディスプレイ

Pixel 4aとiPhone SE(第2世代)のディスプレイのサイズが大体同じです。Pixel 4aの前面カメラはフルスクリーンの左上に設置されるため、5.8インチの表示画面を採用されます。第二世代のiPhone SEはiPhone 8の4.7インチディスプレイを採用されるため、OLEDパネルが搭載されていなく、3D Touch機能もTouch IDに置き換えられました。

Pixel 4aなら、昨年発売されたPixel 5に対応するOLEDパネルを採用していますが、パネルで穴があけるデザインに変更されるため、Pixel 5のように顔を正確に識別し、さらに人の目がディスプレーに注目しているかどうかを識別するレーダーセンサー技術が搭載していないです。ロック解除またはモバイル決済する場合は、背面のPixel Imprintで指紋を識別によって実行します。第二世代のiPhone SEもパネル下部のTouch IDボタンで指紋認証を実行します。他のiPhoneのようにもうすでにFace IDに変更されたとは異なります。

Pixel 4aは初代のパネルで穴があけるデザインを採用するPixelスマホです
Pixel 4a

外観から見ると、両方のサイズは大体同じですが、Pixel 4aは画面サイズとカラー表示が第二世代のiPhone SEより良いです。第二世代のiPhone SEにトゥルーカラー画像があるため、視覚効果は無難です。マーケティングターゲットは小サイズiPhoneを使用したい人です。Pixel4aなら単一のサイズですべてのユーザーのニーズに満たすことを臨んでいます。

第二世代のiPhone SE(左側)とPixel 4a(右側)のディスプレイを比較する写真です。第二世代のiPhone SEは4.7インチのLCDパネルを採用し、Pixel 4aは5.8インチのOLEDパネルを採用しています

ハードウェア

ハードウェアの仕様については、Pixel 4aはQualcomm Snapdragon 730Gプロセッサーを採用していますが、第二世代のiPhone SEはiPhone 11と同じA13 Bionicプロセッサーを採用しているため、プロセッサのコンピューティングパフォーマンスについてはiPhoneのほうが優れています。

第二世代のiPhone SEは、Pixel 4aに対応していない防水・防塵性能「IP67」及びワイヤレス充電「Qi(チー)」機能を搭載されます。本体は、前面と背面もガラスのデザインで、Pixel4aはプラスチック製の背面カバーを採用しています。ただし、iPhone 11が搭載されるUWBチップは第二世代のiPhone SEに搭載されていません。

ただし、両方も18W有線の急速充電に対応していますが、Pixel 4aはUSB-Cポートを使用し、第二世代のiPhone SEはApple自社のLightningポートを採用しています。

Pixel 4aは5.8インチ画面を使用し、第二世代のiPhone SEはiiPhone 8で使用されている4.7インチのパネルを採用しますが、両方の本体サイズが大体同じです

カメラ

カメラについては、Pixel 4aが800万ピクセル、f/2.0絞りのレンズおよび1220万ピクセル、f/1.7絞りのレンズを使用し、広角レンズのDual Pixelデュアルピクセルフォーカスをサポートしていますが、Piexl 4シリーズが搭載される望遠レンズはPixel 4aに搭載されていません。補助光セットのみが搭載されています。 Pixel 4aにPixel 5が搭載されるPixel Visual Coreハードウェアコンポーネントが搭載されていませんが、ソフトウェアのナイトモードで綺麗な写真が撮れます。

第二世代のiPhone SEはポートレート撮影をサポートする700万ピクセルを引き続き、メインカメラは、iPhone 11と同じ1200万ピクセルまたはf/1.8絞りの広角レンズを採用します。単レンズを採用するため、ポートレート撮影がソフトウェアの形式で実行し、 6種類のポートレート撮影モードが使用でき、被写界深度も調整できます。

ただし、第二世代のiPhone SEは2枚目以上のレンズがないため、iPhone 11にある夜間モードの微光撮影効果や、画像の細部まで捉えるDeep Fusion撮影機能には対応できません。これより、撮影の使用体験はソフト運算で撮影効果を表すPixel 4aのほうがいいです。

Pixel4aは1220万ピクセルで、f/1.7絞りの広角レンズがデュアルピクセル位相差検出式オートフォーカスをサポートしています。第二世代のiPhone SE(左側)はiPhone 11と同じく、1200万ピクセルで、f/1.8絞りの広角レンズが搭載されています
Pixel4aにはテレフォトレンズが装備されておらず、フィルライトのみが装備されています。 Pixel5のようなPixelVisual Coreハードウェアコンポーネントは装備されていませんが、プロセッサで素晴らしい夜間モードの撮影効果を提供することもできます

ソフトウェア

また、OSとソフトウェアアプリケーションでは、Pixel 4aにGoogle Android10が搭載されています。今年の秋にAndroid11にアップグレードされる予定で、Googleも新しいOSとセキュリティ更新サービスが少なくとも3年間、及び3ヶ月間の100GBのオンラインストレージ容量を備えたGoogle Oneサービスをお楽しみいただけます。また、Google Play Storeからさまざまな拡張アプリケーションをダウンロードすることもできます。

第二世代のiPhoneSEには、Appleのソフトウェアアップグレードポリシーにより、少なくとも3年間のOSのアップグレードとセキュリティの更新ができます。また、App Storeからさまざまな拡張アプリケーションをダウンロードすることもできます。同時に、AppleはiOSに対応するアプリケーションの拡張を提供します。

さらに、ほとんどのアプリケーションの更新はiOSシステムを優先し、第二世代のiPhoneSEは新しいプロセッサを使用します。これより、少数のアプリケーションはTrueDepthカメラ、または超広帯域無線(UWB)のU1チップが必要である以外、第二世代のiPhoneSEとiPhone11の使用体験はほぼ同じです。

App StoreとGoogle Play Storeにあるアプリケーションは異なりますが、同時にそれぞれのターゲットがあるため、消費者のニーズによってダウンロードできます

他の比較

Pixel 4aと第二世代のiPhone SEはどちらも5Gネットワーク信号を備えていませんが、Googleは今年の秋に5Gネットワーク信号を備えたPixel 4a(5G)を発売する予定です。新しいSnapdragon 690プロセッサを置き換え、5Gネットワーク信号を追加する予定です。他には大体、既存のPixel 4aと同じです。

第二世代のiPhoneSEは近頃に5Gネットワーク信号付きの新しいバージョンを発表する予定がないです。Appleの5G対応の製品はiPhone12かもしれません。

ただし、既存の仕様を比較すると、どちらも4G LTEネットワーク信号に対応しています。Pixel 4aにはSnapdragon730Gプロセッサしか搭載されていませんが、Wi-Fi 6に対応できます。第二世代のiPhone SEはより新しいA13 Bionicプロセッサが搭載されているため、Wi-Fi 6にも対応できます。

両方もWi-Fi 6に対応できますが、5Gネットワーク信号にはまだ対応できません。Googleは今年の秋に5Gネットワーク信号に対応できるPixel 4a (5G)を発表する予定ですが、第二世代のiPhone SEは5Gバージョンを発表する予定がないです

まとめ

両方の発表会から見ると、昨年発売されたPixel 4のハードウェアはPixel 4aと比較して、差がはっきり見えますが、携帯の使用体験は大体同じです。第二世代のiPhone SEはiPhone 11と同じ仕様のプロセッサまたは同じカメラレンズを採用していますが、本体はiPhone 8と同じデザインを維持しています。

ハードウェアから見ると、Pixel 4aのディスプレイの仕様とカメラの性能は第二世代のiPhone SEを上回っていますが、プロセッサの性能、デザインについては第二世代のiPhone SEのほうが優れています。それに、アプリケーションの顧客体験も第二世代のiPhone SEが完勝です。しかし、その差も両方の定価に反映されています。

OSの部分については、両方も自分のメリットがありますが、主にユーザーの好みまたはニーズによります。

大画面を好む方はPixel4aをお選びいただけますが、性能派または片手派の場合は、第二世代のiPhone SEをお選びいただけます。価格が少し高くなります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です