20 October, 2020

指定された「写真」をiPhoneのホーム画面に配置する方法は

iOS14のホーム画面ウィジェットは「写真」に対応しており、iPhoneのホーム画面に写真を載せることができますが、写真を変更することはできません。システム自体が写真を選択しています。自ら写真を選択して載せたい場合は、無料のホーム画面ウィジェットアプリ「ウィジェットスミス(Widget smith)」で実現できます。

本記事では、Widgetsmithを使用して、お気に入りの写真をiPhoneホーム画面に配置する方法を説明します。3つのサイズのガジェットから選択できます。

ウィジェットスミス(Widgetsmith)アプリ

ウィジェットスミス(Widgetsmith)は様々な機能を備えています。写真ガジェットだけでなく、天気、カレンダー、時計、メモ、ヘルス、天文学、潮汐時間などもサポートしているため、これらの情報をデスクトップに直接表示できます。

この記事では、指定した写真をiPhoneのホーム画面に配置する方法を教えることに焦点を当てています。ウィジェットスミス(Widgetsmith)の使用方法の詳細については、以下リンクを参照してください。

ウィジェットスミス(Widgetsmith)は、iPhoneのホーム画面ウィジェットをより個性化に(アプリチュートリアル)

Widget smithダウンロード

iPhoneがiOS14にアップデートされていることを確認し、Widgetsmithアプリをダウンロードしてください。

クリックしてApp Storeに移動し、Widgetsmithをダウンロードします

iPhoneのホーム画面で指定した写真を表示する方法は?

Widgetsmithアプリを開いた後、3つのサイズのウェジェットから選択でき、各サイズには複数の新しいウェジェットを追加できます。

ガジェットのタイプを選択:写真(PHOTO)

サイズを選択したら、直接クリックして中央の大きなアイコンをクリックすると、表示するガジェットの種類を選択できます。ここでは、写真を入れたいので、下にスクロールして[カスタム]セクションを探し、「写真(PHOTO)」をクリックして、 下部にある「Selected Photo」をクリックします。

写真を選択して保存

次に、[Choose Photo]をクリックして表示する写真を選択し、前のステップに戻って[Save]を押してください。そうしないと、写真が表示されません。

ウィジェットの3つのサイズすべてを設定でき、同じサイズでさらに数枚の写真を設定することもできます。各写真をホーム画面に表示する方法については後で説明します。

ウィジェットスミスをホーム画面に追加する

WidgetsmithのウィジェットをiPhoneのホーム画面に追加しましょう。 同じように使用するには、ホーム画面の背景の任意の場所を長押ししてから、左上隅の「+」をタップして「ウィジェットスミス」を選択します。

表示するウィジェットのサイズを選択します。もちろん、必要な数に応じて複数のウィジェットを追加できます。

小さなウィジェットを追加したら、長押しして「ガジェットの編集」を選択してください。

次に、表示したい写真に変更できます。

成功すると、下の写真のようになります。同じサイズでも異なる写真を表示できます。

もちろん、他のサイズも可能です。

まとめ

iPhoneの組み込みの写真ガジェットでは、表示したい写真を自由に選択することはできませんが、ウィジェットスミスアプリを使用してそれを行うことができます。そうしたい場合は、この記事を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です