ホーム > >

Perl環境のインストール

Perl言語の学習を開始する前に、Perlの実行環境をインストールする必要があります。

Perlは次のプラットフォームで実行できます。

  • Unix (Solaris, Linux, FreeBSD, AIX, HP/UX, SunOS, IRIX etc.)
  • Win 9x/NT/2000/
  • WinCE
  • Macintosh (PPC, 68K)
  • Solaris (x86, SPARC)
  • OpenVMS
  • Alpha (7.2 and later)
  • Symbian
  • Debian GNU/kFreeBSD
  • MirOS BSD
  • など…

Perlは多くのシステムプラットフォームにデフォルトでインストールされています。次のコマンドでインストールされているかどうかを確認できます。

$ perl -v

This is perl 5, version 18, subversion 2 (v5.18.2) built for darwin-thread-multi-2level
(with 2 registered patches, see perl -V for more detail)

Copyright 1987-2013, Larry Wall
……

上記の情報が出力された場合、インストールされていることを意味します。インストールされていない場合、下記のインストールのステップを参照してください。

Perlをインストールする

対応するプラットフォームのインストールパッケージは、Perlの公式サイトからダウンロードできます。

https://www.perl.org/get.html

UnixとLinuxにPerlをインストールする

Unix/LinuxシステムでのPerlのインストールステップは次のとおりです。

  • ブラウザでhttp://www.perl.org/get.htmlを開きます。
  • Unix/ Linuxに対応するソースコードパッケージをダウンロードします。
  • perl-5.x.y.tar.gzファイルをダウンロードした後、次の操作を実行します。
$ tar -xzf perl-5.x.y.tar.gz
$ cd perl-5.x.y
$ ./Configure -de
$ make
$ make test
$ make install

次には、perl -vコマンドを実行して、インストールが成功したかどうかを確認します。

インストールした後、Perlのインストールパスは /usr/local/binであり、ライブラリは /usr/local/lib/perlXXにインストールされ、XXはバージョン番号です。

WindowでPerlをインストーする

Perlは、WindowプラットフォームでActiveState Perl およびStrawberry Perlコンパイラがあります。

ActiveState Perl とStrawberry Perlの最大の違いは、Strawberry Perlにはより多くのCPANのモジュールが含まれているため、Strawberry Perlのインストールパッケージは80Mぐらいですが、ActiveState Perl は約20Mしかありません。

ここではStrawberry Perl を使用しています。

WindowシステムでPerlをインストールするステップは次のとおりです。

  • StrawberryインストールパッケージのURL:http://strawberryperl.com。
  • システムに対応するバージョン(32ビットまたは64ビット)をダウンロードします。
  • ダウンロード後にダブルクリックして開き、インストールガイドに従ってステップバイステップでインストールします。

Mac OSでPerlをインストールする

Mac OSシステムには通常、デフォルトでPerlがインストールされています。インストールされていない場合は、次のステップに従って実行します。

  • ブラウザでhttp://www.perl.org/get.htmlを開きます。
  • Mac OSのソースコードパッケージをダウンロードします。
  • perl-5.x.y.tar.gzファイルをダウンロードした後、次の操作を実行します。
$ tar -xzf perl-5.x.y.tar.gz
$ cd perl-5.x.y
$ ./Configure -de
$ make
$ make test
$ make install

実行した後、Perlのインストールパスは /usr/local/bin であり、ライブラリは /usr/local/lib/perlXXにインストールされ、XXはバージョン番号です。

Perlを実行する

Perlにはさまざまな実行方法があります。

インタラクティブ

コマンドラインで直接perlコードを実行でき、構文の形式は次のとおりです。

$perl  -e <perl code>           # Unix/Linux

或は

C:>perl -e <perl code>          # Windows/DOS

コマンドラインパラメータは次のとおりです。

パラメータ説明
-d[:debugger]デバッグモードでプログラムを実行します
-Idirectory@INC/#includeディレクトリを指定します
-T汚染の検出を許可します
-t汚染警告を許可します
-U安全性のない操作を許可します
-w多くの役に立つ警告を許可します
-Wすべての警告を許可します
-X警告の使用を禁止します
-e programPerlコードを実行します
filePerlスクリプトファイルを実行します

スクリプトの実行

perlコードをスクリプトファイルに入れて、次のコマンドでファイルコードを実行します。

$perl  script.pl          # Unix/Linux

或は

C:>perl script.pl         # Windows/DOS

統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment)

一部のグラフィカルユーザインタフェース(GUI)環境でperlスクリプトを実行できます。 下記の常用的な2つのPerl統合開発環境を推奨します。

Padre:Padreは、Perl言語開発者向けの統合開発環境であり、構文の強調表示とコードのリファクタリング機能を提供します。
EPIC : EPICはPerl Eclipse IDEのプラグインです。Eclipseに精通している場合は、それを使用できます。

インストールステップ:Help–>Eclipse Marketplace–>EPICを入力します–>[インストールと更新]を選択します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です