Office 達人は Excelを使用して、2000を超える敵、8つのボース、4つのエンディングを含むRPGゲームを作成しました

Excelはどのくらいのことができますか? 財務諸表の計算やスケジュールの調整に使用したり、またはインテリアデザインや絵画に使用していますが、現在、カナダにあるすごい会計士CaryWalkinがExcelを新しい領域に連れてきました。 Excelを使用して完全なRPGゲームを作成し、1.0バージョンをダウンロードできるようになりました。

このゲームは[Arena.Xlsm]と呼ばれています。ここをクリックしてダウンロードします。著者によると、Excel 2007および2010で実行できますが、Excel 2013バージョンではテストされておらず、現在、Mac OSのExcelにもサポートしていません。 このゲームの特徴は次のとおりです。

  • ランダムな敵:2000種類以上の敵。
  • 4つのエンディング:選択したストーリーラインによって主人公は4つの異なるエンディングを選べる。途中で8つのボースがいる。
  • 31種類の魔法
  • 15個の特別な宝物:特定の敵からのみもらえる。
最初、左側にある迷宮は実際にスマイリーフェイスのシンボルです
早期のRPGゲームもテキスト記号で組み合わせたものです。比較してみましょう

遊び方の説明

ゲームの遊び方は従来のRPGゲームと同様で、地図とゲームのキャラクターはテキスト記号で組み合わせており、Apple II時代の第1世代のRPGゲームを思い出します。

セキュリティレベルが高く設定されている場合、デフォルトでマクロを有効にすることは禁止されています。[オプション]からマクロコマンドを有効にする必要があります
[NewGame]画面に[OK]ボタンを押して開始します
このゲームでは、主人公の名前を入力するだけでなく、古いバージョンのRPGゲームと同じように、ゲームの設定ガイドがあります

ゲームの主な操作は、下方向キー、攻撃、射撃です。(ゲームにはバグがあるため、著者はこのハートのアイコンアイテムについてあまり知りません、それは主人公のHP値だと思います。)右側には利用可能な魔法の数量です 。

上部は主人公のHP値、右上はモンスターのHP値です。(このゲームに2つ以上のモンスターがいるかどうかはわかりません。このインターフェースがどのように変化するのか興味深いです。)

次には方向キーと攻撃キーを使用してモンスターと戦うことです。攻撃のポイントはマップの上部に表示されます
敗北の場合はレコードがあります

テストする時、残念ながら異なるバージョンのExcelを使用していて、最初のモンスターを倒した後、中断されたので、アップデートされたバージョンが発表するまでに待たなければなりませんでした。しかし、面白いのは、このファイルをKingsoft Officeで開こうとしたところ、後で無料のバージョンがマクロコマンドをサポートしていないことが判明したため、遊べるかどうかを確認できません。画面はMS Officeと少し異なり、右側にボタンが増えています。

右側のボタンは、チートできるように見えます

xlsm形式とは何ですか?

Excelでは、xlsm拡張子は、2007以降のバージョンから導入された形式です。この形式は、マクロコマンドがOfficeファイルに追加され、Open XML形式でxlsmファイルとして保存されることを意味します。通常、xlsmはiconアイコンに[!]を追加して、XLSX形式と区別します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です