27 September, 2020

Microsoft Office(Excel、Word)ソフトウェアを開く際、ブリーズや遅い場合の解決方法

OfficeのExcel、PowerPoint、Wordの新しいバージョンを開くと、起動が特に遅く、開くのに10秒以上かかる場合があります。この問題を解決するにはどうすればよいですか。 以下はいくつかの設定をして、変更後の速度は大幅に向上します。

Excelを例とします。WordとPowerPointは基本設定を参照することで設定できます。設定後、速度が向上します。ExcelとPowerPointの速度の向上は著しいですが、Wordの速度はそれほど変わっていません。

基本設定

1、ファイルを選択

2、オプションを選択

3、アドインをクリックし、管理(A)にExcelアドインを選択し、右側の設定をクリックする。

4、次の画面で、すべてのアドインのチェックを外し、OKをクリックする。

5、アドインをクリックし、管理(A)にCOMアドインを選択し、右側の設定をクリックする。

6、「JCC」以外を全部外し、OKをクリックする。

7、セキュリティーセンターをクリックし、右側にあるセキュリティーセンターの設定をクリックする。

8、プライバシーオプションをクリックし、すべてのチェックを外す。

9、詳細設定をクリックし、全般のところで「リンクの自動更新前にメッセージを表示する」を外す。

10、詳細設定―WEBオプションをクリックし、ファイルタブで赤く囲んでいる項目を外す。

11、基本設定が完了し、必要に応じて他のオプションが設定されたところで、Excelを閉じて再び開いてみてください。

レジストリを変更する

1、上記の設定によると、速度は基本的に大幅に改善されており、レジストリを変更してみてください。

2、 Win + Rで実行ボックスを開き、次のように入力します:regedit

3、 HKEY_CLASSES_ROOT \ Excel.Sheet.12 \ shell \ open \ commandを順に開きます。

4、 次の2つのファイルレジストリの内容を変更します。「.. EXE」の間に1スペースがあることに注意してください。

HKEY_CLASSES_ROOT\ Excel.Sheet.12 \ shell \ Open \ command
HKEY_CLASSES_ROOT\ Excel.Sheet.8 \ shell \ Open \ command

a、コマンドの内容を変更するには、/ dde部分を “%1″に変更するだけでよく、前のコートを変更せず、引用符を消さないように注意してください。

修正前:
“C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Root \ Office16 \ EXCEL.EXE” / dde

変更後:
“C:\ Program Files \ Microsoft Office \ Root \ Office16 \ EXCEL.EXE” “%1”

b、変更後(2つの変更に注意)

5、 .12および.8のddexecを右クリックして[削除]を選択します。

a、削除する前に

b、削除後

6、Excelを閉じて再度開くと、速くなっているかを確認してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です