Macが中毒メッセージから飛び出しました! アップルは本当に中毒ですか? これらのメッセージは何ですか?

Macが中毒メッセージから飛び出しました! 私のMacは本当に中毒ですか?macOSは無傷ではないことが繰り返し強調されてきましたが、確率はWindowsの確率よりもはるかに低いですが、時折、ネチズンはMacにそのような中毒メッセージを貰っています。それは一体どういうことでしょうか? これらのメッセージのほとんどは広告であり、目的はソフトウェアをダウンロードするようにあなたを誘惑することなので、Macは実際には中毒されていません。

Macが中毒メッセージから飛び出すのはなぜですか?

以下のようなウィンドウ表示が見たことが有るはずです。「注意!ウイルスによってシステムが深刻な損傷を受けた」または「Macが悪意あるウイルスに感染している疑いがあります。ボタンをクリックして修復してください。」というサンプルが数千あります。
このようなメッセージは「悪質な宣伝広告」(Deceptive Ads)と呼ばれ、通常、ポルノサイト、ドラマを求めるウェブサイト、無料のコミックやその他のウェブサイトに表示されます。 この種類の広告にだまされて[ウイルスを削除]ボタンをクリックすると、ソフトウェア(通常はMacKeeper)のダウンロードが開始されます。これがこれらソフトウェアの目的であり、ソフトウェアのダウンロードを促します。

なぜこんな「悪質な宣伝広告」があるのですか?

簡単に言えば、これらのサイトを閲覧するたびに、これらのウィンドウがポップアップし、同時にサイトは収益を上げます。

通常のWebサイトを使用しているがまたこれらのメッセージが表示されます!
通常はそうではありませんが、これらの広告はかなり狡猾であるため、「ウィンドウの下で跳ね返る」ことがあり、最初に見つけることができません。数日かかって現在使用しているウィンドウを閉じたら ウィンドウの下に隠されたこれらの広告の存在を初めて発見しました。 現時点では、これらのメッセージが自分で飛び出したと思います。
もちろん、一部のWebサイトは利益を得るためにこれらの広告を受け取る可能性があるため、正当なWebサイトでそのような詐欺的な広告を表示することも可能です。

Mac中毒メッセージに変装する理由

これらのメッセージは広告であることがわかりましたが、なぜ毒されたメッセージに偽装する必要があるのでしょうか。 バナーを一般的なウェブサイトの広告のようにするのは良いことではありませんか? まあ、通常これらのサイトで宣伝している広告主は、ガベージクリーンアップやウイルス対策を装ったソフトウェアです(特に悪名高い***Keeper)。
考えてみると、目の前には「毒された!ウイルスを駆除するためにこのソフトウェアをダウンロードする」と「ウイルス対策ソフトウェアをダウンロードするにはここをクリックしてください」という2種類の広告があります。 どっちがいい? もちろん、ユーザーを脅かす広告の方が優れています。そのため、そのような広告は通常Mac中毒メッセージに偽装されています。

私はだまされました、どうすればいいですか?

誤って詐欺に遭い、これらの広告で宣伝されているソフトウェアをダウンロードした場合は、ウイルスをダウンロードした可能性があります。Malwarebytesでスキャンしてください(このソフトウェアは正当であり、Googleによって正式に推奨されています)。
誤ってダウンロードしてインストールしていない場合は、インストールファイルを削除できますのでご安心ください。

悪意宣伝広告かどうかをどのように見分けますか?

一部分の人間はメッセージが真の中毒メッセージであることを恐れて、非常に心配しています。 このような悪質な宣伝広告のスタイルは何度も変更されているため、Appleの公式Webサイトであるかのように見せかけたり、デスクトップのふりをしたりすることがあります。 更新してください…要するに、彼らのソフトウェアをダウンロードするように頼むでしょう!
見分け方は? 実際、これも非常に簡単です。このような情報は偽物です! Mac自体がこのメッセージがポップアップして、感染していることを通知しませんから。

実際、Macだけではありません。iPhoneには、中毒を装う情報がよくあります。これらも広告です。詳細については、この記事を参照してください。詳細な説明があります:iPhoneが中毒メッセージから飛び出しました。どうすればよいですか? iPhoneは中毒ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です