20 October, 2020

Lenovo ThinkPad X390ビジネスノートパソコン:キーボードは使いやすく、従来のボディデザイン

ビジネスノートパソコンといえば、Lenovoが発売したThinkPadシリーズは必ずランクインしています。今回、著者が紹介するThinkPad X390は特に、常に外に出て仕事をする人を対象に、電力を大幅に増加させて、ThinkPad従来のデザインを保留しながら、また本体サイズを減らして、利便性を大幅に増加させました。ご紹介いたします。

長所:

+従来のThinkPadデザイン
+キーボードは非常に使いやすい
+バッテリー寿命が長い
+小さなボディ、外出時に使いやすい

短所:

– TouchPadボタンはより深い

ボディが丈夫で、耐久性がよく、持ち運びが便利

仕事でよく出かける人にとっては、本体の携帯性と耐久性は非常に重要です。 Lenovo ThinkPad X390 は商用ノートパソコンとして、しっかりとしたボディデザインを採用し、使い心地が良く耐久性もよいです。日常使用でのぶつかりにも安心です。 さらに、本体はわずか1.22 kgですが、サイズは通常の12インチのラップトップと同じ、13.3インチの画面を搭載しているため、持ち運びに便利だけでなく、自宅での使用体験もかなりよいです。

ボディは従来のThinkPadデザインを採用しています
ボディのメインカラーはブラックで、しっかりとした素材感のあるデザインと相まって、耐久性がよいです
13.3インチの画面を従来の12インチのノートパソコンに入れたため、本体全体がコンパクトになり、持ち運びが簡単で、出かけるビジネスマンにはとても便利です
ボディの左側には、2つの充電USB Type-C、HDMI出力、USBおよび3.5mmヘッドフォン出力があります
ボディ右側にはUSBポートのみです

内蔵キーボードは使いやすく、クラシックなタッチパッドデザイン

ビジネスノートパソコンとして、キーボードは間違いなくユーザーが最も頻繁に使用するパーツです。 Lenovo ThinkPad X390 は、従来のThinkPadキーボードデザインを採用しており、キーストロークが深くて、弾力も十分であり、長時間のタイピングも快適です。 さらに、ボディには、ThinkPadのクラシックな赤いボタンの TrackPointデザインを使用しており、TouchPadの上部の左、中央、右のボタンと合わせて使用しています。これは、ThinkPadファンにとって非常に魅力的です。

タッチパッドのボタンが深くて、慣れるまでに少し時間がかかります

本体のバッテリー寿命が長く、高速充電をサポート

会議に出かけるときは、ビジネス用のノートパソコンがよく使用されるため、本体のバッテリー寿命は非常に重要です。 公式には、Lenovo ThinkPad X390のバッテリー寿命は最大17.6時間で、一般のユーザにとっては十分です。それでも十分でない場合、Lenovo ThinkPad X390は高速充電もサポートします。バッテリーの80%までに充電するには、60分間で十分です。 頻繁に外出するビジネス関係のユーザーにとっては、丸一日の使用でも十分です。

バッテリ寿命が長く、17.6時間までの稼働が可能です
バッテリーが足りない場合、本体は急速充電にも対応します
本体は指紋識別に対応しているため、カメラ内部の情報をより安全に保護します

Intelの第8世代プロセッサーを使用し、ビジネス用には十分です

Lenovo ThinkPad X390のボディは、Intelの第8世代i7 -8565Uプロセッサーを使用しています。Uシリーズプロセッサーのメンバーとして、省電力設計は主な売りポイントで、最大16GBの溶接RAMと最大1TBのPCIe SSDと組み合わされています。 ボデイにはIntel UHD Graphics 620グラフィックスカードのみが搭載されていますが、ハードウェアは一般的なビジネスユーザーには十分であり、特にPC Mark、Geekbench 4、CrystalDiskMarkでテストしました。

ボディはIntelの第8世代i7-8565Uプロセッサーを採用しており、主な特徴は省電力設計です
ビジネス用のため、Intel UHD Graphics 620グラフィックカードのみを搭載しています
PC Markスコアでは4,670ポイントと評価されています
Geekbenchでは、Sigle-Coreは5,428ポイント、Multi-Coreは17,480ポイントを獲得しました
CrystalDiskMarkでは、SSDの読み取りは2814.5 MB /秒、書き込みは1520.2 MB /秒であることがわかります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です