ホーム > >

Kotlin IntelliJ IDEA環境の構築

IntelliJ IDEA無料コミュニティエディションのダウンロードリンクは以下に表示されます。

https://www.jetbrains.com/idea/download/index.html

ダウンロードしてインストールした後、このツールを使用してプロジェクトを作成できます。プロセスの作成にはSDKを選択する必要があり、KotlinとJDK 1.6+を一緒に使用します。

右側のドロップダウンメニューで Kotlin (Java)チェックボックスをオンにします。

次には、プロジェクト名をつけます:HelloWorld

プロジェクトが作成された後のファイル構造は次のようになります。Javaと非常に似ています。

次には、srcフォルダーをクリックして、任意の名前を付けることができるKotlinファイルを作成します。ここではapp.ktを作成します。

次に、app.ktファイルにコードを記述します。 IntelliJ IDEA には、この操作をすばやく完了するためのテンプレートが用意されています。mainと入力し、Tabキーを押すだけでいいです。

次には、”Hello, World!”を出力するコード行を記述します。

次には、エディターの左上隅にあるkotlinアイコンをクリックし、[ Run ‘AppKt’]を選択してコードを実行します。

正常に実行すると、結果が[Run]ウィンドウに表示されます。

これで、最初のKotlinコードが実行されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です