24 October, 2020

iPhone XS Maxのブラックスクリーン(カーネルパニック)を解決する方法

一部のiPhone XS Maxのユーザーはブラックスクリーン(カーネルパニック)の問題が起こります。どのキーを押しても、携帯電話は反応しません。ハードウエアの問題だと思う人もいますが、もしあなたの携帯電話が落ちていなかったり、長時間水に浸かっていたりしていなければ、ブラックスクリーン(カーネルパニック)はソフトウェアに関連する問題で、通常は自分でトラブルシューティングすれば問題を解決できます。

iPhone XS Maxのブラックスクリーン(カーネルパニック)を解決するにはどうすればいいですか?

トラブルシューティングの手順は次のとおりです。

強制的な再起動

強制的な再起動により、デバイスのメモリがフラッシュされ、すべてのアプリケーションとサービスがリロードされます。 通常のカーネルパニック問題は、強制的な再起動の後に解決されます。再起動を強制する方法:

1、音量キーUPを押して離します。

2、低音量キーDOWNを押して離します。

3、最後に側の電源キーを押したままで、アップルのアイコンが現れるまで再び離します。

基本的には画面にアップルのアイコンが現れるならば、問題の大部分はすでに順調に解决しているはずです。しかし携帯電話はまだいかなる反応がない場合は、何度試してみてください!

携帯電話を充電して強制的に再起動しましょう

強制的に再起動しても反応しない場合は、バッテリが切れている可能性があります。バッテリが切れていると、携帯電話のサービスやハードウェアコンポーネントの一部が正常にシャットダウンされず、ファームウェアがクラッシュしてカーネルパニックが起こる可能性があります。解決策は以下になります。

1、iPhone XS Maxの充電には元のアップルのオリジナル充電器を使用してください。

2、携帯電話に充電中のロゴが表示されているかどうかに関わらず、最低10分は充電してください。

3、上記の強制再起動操作を実行してください。

携帯電話が正常に起動した場合、問題はほぼ解決しましたが、問題が解決したことを示すだけで、今後も同じ状况が発生する可能性があります。少なくとも携帯電話からの応答がなくて困惑することはありません!

Apple直営店のGenius Bar天才吧を予約する。

すべて試しましたが、携帯電話はまだ応答がありません。Appleの専門家の協力を得るために、Apple直営店のGenius Barを予約して、問題解決することをオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です