20 October, 2020

ウィジェットスミス(Widgetsmith)のチュートリアル| iPhoneのホーム画面のウィジェットをもっと個性化に

ウィジェットスミスは、iPhoneのデスクトップをより個性化にする「ホーム画面ウィジェットアプリ」です。ウィジェットスミスを通じて、天気、カレンダー、時計、メモ、ヘルスケア、星占い、潮汐時刻、写真をホーム画面に追加できます。 色、スタイル、フォント、テキスト、写真をカスタマイズすることもでき、非常に柔軟な対応になります。

それでは、どのように使用しますか? 本記事では、お気に入りのガジェットのスタイルをカスタマイズしてiPhoneのホーム画面に追加する方法、写真の配置方法についてのウィジェットスミスの使い方説明します。

Widget smithをダウンロード

まず、iPhoneがiOS14にアップデートされていることを確認し、Widgetsmithアプリをダウンロードして、iPhoneのホーム画面ウィジェットをカスタマイズできるようにしてください。

クリックしてApp Storeに移動し、Widgetsmithをダウンロードします

Widget smithの使い方

Widgetsmithを開くと、最初に3つのサイズ(小、中、大)のガジェットが表示されます。サイズによって好きなでガジェットを選択でき、各サイズも同じような複数のガジェットを追加できます。

ガジェットのカテゴリを選択

三つのガジェットのうちに任意の一つをクリックした後、中央のアイコンをクリックします。表示する様々なカテゴリから選択して変更できます。 変更後一つ前の画面に戻り、結果が保存されるように画面の右上にある[Save]をクリックする必要があります。

  • 天気(有料)(WEATHER)
  • カレンダー(CALENDER)
  • 時計(TIME)
  • リマインダー(REMINDERS)
  • ヘルス&アクテビティ(HERLTH&ACTIVITY)
  • 天文学(ASTRONOMY)
  • 潮汐時間(有料)(Tide CLOCK)
  • 写真(PHOTO)

スタイルと色を変更する

各ガジェットは、背景色(Background Color)、フォント色(Tint Color)、フォント(Font)を変更でき、個人のスタイルに応じてカスタマイズできます。

天気ウィジェット(WEATHER)

Widgetsmithの天気ウィジェットは有料機能です。1か月間の会員があるため、天気がどのように表示されるかをみんなに見せることができます。

天気ウィジェットには、現在のリアルタイムの温度(TEMPERATURE)、温度と条件(TEMP&CONDITION)、UV指標(UV INDEX)、湿度(PRECIPITATION)などを含む6種類のウィジェットがあり、(右下に)3つのカラーテーマから選択できます。

カスタムテキスト(CUSTOM TEXT)ウィジェット

ホーム画面にテキストを書き込む場合は、カスタムテキスト(CUSTOM TEXT)ウィジェットを選択し、クリックしてテキストを編集し、[SAVE]を押して保存します。同じく 色とスタイルもカスタマイズできます。

写真(PHONE)ウィジェット

iPhoneの組み込みの写真ウィジェットでは、表示する写真を選択することはできませんが、ウィジェットスミスを使用して行うことができます。 ガジェットのサイズを選択したら、写真(PHONE)ウィジェットをクリックして、「Selected Photoをクリックしてから「Choose Photo」をクリックして、メイン画面に表示する写真を選択できます。

Widgetsmithで写真を配置する方法の詳細については、次の記事を参照してください。

指定した「写真」をiPhoneのホーム画面に配置する方法は?Widgetsmithの使用方法を教える

選択すると、下の写真のようになります。

WidgetsmithをiPhoneのホーム画面に追加する

表示するすべてのガジェットを編集したら、iPhoneのホーム画面に追加できます。使用するには、ホーム画面に戻り、任意の場所を押し続け、左上隅の[+]をクリックして、[ウィジェットスミス]を選択すれば、追加できます。

次に、ガジェットのサイズを選択します。

設定したWidgetsmithガジェットがホーム画面に表示されます。サイズごとに多くのガジェットを追加できます。同じサイズに異なるガジェットタイプを設定している場合は、長押しして「ウィジェットを編集」を選択し、表示したいウィジェットを選択してください。

写真ウィジェットが下の画像のように、設定した写真が直接表示されます。

カスタムテキストウィジェットもある場合、下のピンク色のボックスは、ウィジェットスミスで編集したばかりのテキストです。お好きは名言葉などを書くことができます。

まとめ

iPhoneにはさまざまな組み込みガジェットが用意されていますが、特定の写真をホーム画面に配置するような自分のホーム画面をもっと個性化にしたい場合や、Widgetsmithアプリをお試してみてください。無料バージョンでは、天気と潮汐で以外、すべて使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です