27 September, 2020

iPhoneに中毒なメッセージが表示された場合はどうすればよいですか? iPhoneは中毒ですか?

一部のWebサイトにアクセスすると、「警告!iPhoneがウイルスに感染しました」や「ウイルスが見つかりました!携帯電話の動作が遅くなっています」というメッセージが突然表示されます。 本当にウイルスなの? それとも、それをクリックした後にウェルスに感染ですか? 実際には違います。

下の写真のような画像が表示されます。誰もがそれに触れたと思います。 最初に警告ウィンドウから飛び出し、電話が毒されたことを伝え、次に「誠意をもって」あなたが検出するのを助け、最後にウイルスを駆除できると主張してアプリをダウンロードするように案内します。 次の写真は、私が実際にそれのインスタレーションをクリックしたもので、そのときに表示される画面のふりをしています。

それをクリックしてもそれ程酷くないです。ただApp Storeに転送されているだけです(ただし、フィッシングサイトは除外されないので、注意することをお勧めします)

実際、このようなタイプのメッセージは「deceptive ads、悪質な宣伝広告」と呼ばれています。つまり、これらは単にアプリをダウンロードするように誘う広告にすぎません。 あなたが本当にアプリをダウンロードするようにだまされていても、あなたのiPhoneは毒されていません…それはだまされているように感じますが、大多数は無毒です。 (絶対ではありませんがダウンロードしないことをお勧めします)

なぜそのような悪質な宣伝広告があるのですか?

これは2つの角度から分析する必要があります。アプリ開発者であれば、広告をダウンロードするためにできる限りすべての手腕を使うはずです。 通常、ブロガーに推奨したり、FacebookやGoogleに広告を掲載したりするよう依頼することができますが、これらの宣伝のコストが高すぎたり、速度が遅いので一部のメーカーにとってはニーズが満たされません。

そのため、このような「悪質な宣伝広告」を提供しているメーカーは、まず「悪意のある宣伝ネットワーク」と呼び、彼らはこれらのApp開発者のために、上の図のような「偽中毒インターフェース」を入念に設計し、利用者をだましてAppをダウンロードし、それからApp開発者と課金します。アプリ開発者にとって、このタイプの広告は通常、Facebook、Google、ブロガーよりも安価です。 ダウンロードしたユーザーがだまされても、会社のニーズを満たすダウンロードがあればいいのです。

しかし、このタイプの広告はどこに配置されますか? このようなメッセージは通常、違法なWebサイト(オンラインで映画や漫画などを見る)を閲覧しているときにのみポップアップ表示されます。通常のウェブサイトは利益を維持するためにGoogleの広告に依存しています(このサイトを含む)が、これらの違法ウェブサイトはGoogleの広告許可を得ることができないため、上記の「悪意のある宣伝ネットワーク」を探して運営を維持します。

そのため、アプリ開発者は悪意のあるプロモーションネットワークに料金を支払ってダウンロード数を増やします。悪意のあるプロモーションネットワークは、宣伝する違法なウェブサイトを見つけ、違法なウェブサイトは悪意のあるプロモーションネットワークの恩恵を受けます。 ユーザーが知らないうちに全く使われなくなったアプリをダウンロードした、これがエコロジー運用のモードです。

このように、広告の種類を減らすことが可能かもしれません

通常、このタイプの悪質な宣伝広告は、非常に煩わしいバウンスウィンドウです。[設定]> [Safari]> [ポップアップウィンドウをブロック]を開きます。 このようにして、一部の悪質な宣伝広告をブロックできます。 しかし、悪質な宣伝広告の技術は次第に進化しており、多くの場合はこの機能だけであ止められません。そのため、このようなメッセージに再度騙されないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です