24 September, 2020

iPhoneからコンピューターに容量の大きい動画を送信する5つの方法

容量の大き動画やファイルをiPhoneに保存すると、ストレージがすぐに占有されてスペースがなくなります。 そのため、iPhoneからパソコンに容量の大きい動画やファイルを転送しストレージを解放すべきです。 また、iPhoneの小さな画面ではなく、パソコンの大きな画面でビデオを見たい場合は、iPhoneからPCまたはMacに動画を転送することをお勧めします。

今注目しているのは、iPhoneからパソコンに容量の大きい動画やファイルを送信する方法です。 ありがたいことに、容量の大きい動画やファイルをiPhoneからパソコンに転送するのに多くの方法があります。 この記事では、iPhoneからMac / PCに容量の大きい動画を送信する方法をいくつか紹介します。
以下に、iPhoneからパソコンに容量の大きい動画やファイルを転送する4つの方法を示します。 お好みに合わせてお選びいただけます。

方法1:iPhoneからメールで容量の大きいビデオを送信します。
iPhoneからコンピューターに容量の大きいビデオを共有または転送する1つの方法とは、電子メールを使用することです。 写真やテキストに加えて、iPhoneからパソコンにビデオを送信できることを多くの人は知りません。電子メールを使用してiPhoneから容量の大きいビデオを送信すると、長時間がかかる場合がありますが、一つに信頼できる方法ではあります。 また、ビデオファイルを圧縮してサイズを小さくすることをお勧めしますが、これによりビデオ品質が低下します。 それでもこの方法に興味があれば、電子メールを使用してiPhoneから大容量の大きいビデオやファイルを送信する方法の手順を次に示します。
ステップ1 まず、iPhoneの「写真」アプリに移動し、送信する動画を選択します。
ステップ2 次に、[共有]ボタンを選択してから、[メール]オプションを選択します。 メールボックスに移動します。
ステップ3  メールアドレスを入力して「送信」ボタンをクリックしてください。
上記の手順が完了したら、パソコンのブラウザーからメールにアクセスし、ビデオファイルをメールからパソコンにダウンロードしてください。

方法2:Windowsエクスプローラーを使用してiPhoneからコンピューターに容量の大きいビデオを送信します。
ビデオファイルを圧縮したくなければ 、Windows エクスプローラーを使用して、iPhoneからPCに複数のビデオを送信できます。 これは、デバイスとコンピュータの間でデータを転送するためのシンプルで効果的な方法です。 この方法では、必要なビデオファイルを送信するために、デバイスをUSBケーブルでコンピューターに接続する必要があります。 また、この方法はWindowsユーザーにのみ適しています。 この方法を使用するには、コンピュータにiTunesをインストールする必要があります。
ステップ1 まず、USBケーブルを使用してiPhoneをコンピュータに接続します。 「Windows」+「E」をクリックして「Windowsエクスプローラー」を起動します。
ステップ2 次に、「このPC /マイコンピュータ」に移動して「iPhone」を見つけます。
ステップ3 最後に、iPhoneの内部ストレージに移動し、「DCIM」フォルダを見つけてビデオファイルを選択します。 選択したファイルをコピーしてコンピューターに貼り付けます。

方法3:iCloudを使用して容量の大きいビデオファイルをiPhoneからコンピューターに送信します。
iPhoneからコンピュータにサイズの大きいビデオファイルを送信するためのもう1つの推奨される方法は、iCloudです。今 これは、さまざまなデバイス間でiOSファイルを同期する最も流行りの方法です。 iCloudはiCloudフォトライブラリを提供します。これを使用して、必要なビデオファイルやその他のメディアデータをコンピューターにアップロードおよびダウンロードできます。 ただし、この方法を使用するには、安定したインターネット接続が必要です。

iPhoneの場合
ステップ1 まず、「設定」>「あなたの名前」>「iCloud」>「写真」に移動してください。 iPhoneがiOS 10以前のバージョンを使用している場合は、[設定]> [iCloud]> [写真とカメラ]に移動します。
ステップ2 次に、ここで「iCloudフォト/ iCloudフォトライブラリ」オプションを有効にします。

Windowsの場合
ステップ1 WindowsにiCloudをダウンロードしてインストールし、iPhoneで使用しているApple IDとパスワードを使用してログインします。
ステップ2 「写真」>「オプション」に移動します。
ステップ3 「iCloudフォトライブラリ」を選択し、「完了」ボタンをクリックします。
これで、安定性のあるインターネット接続を使用すると、iPhoneビデオが自動的にiCloudに同期されます。 その後、コンピュータの「iCloud Photos」に移動し、必要なビデオをコンピュータにダウンロードできます。

Macの場合
ステップ1 「システム環境設定」ー「iCloud」の順に進みます。
ステップ2 次に、[オプション]に移動し、[iCloudフォトライブラリ]オプションを開きます。
ステップ3 最後に、写真アプリケーションを実行して、同期されたビデオを確認します。

方法4:写真アプリケーションを使用してiPhoneからMacに容量の大きいビデオを送信します。
容量の大きいビデオファイルをiPhoneからMacに送信する最後の方法はPhotos Appです。 このアプリケーションを使用すると、iPhoneビデオをMacコンピューターに導入できます。 写真アプリを使用して容量の大きいビデオファイルをiPhoneからMacに送信する手順は次のとおりです。
ステップ1  Macで「写真」アプリを実行し、デジタルケーブルを使用してiPhoneをコンピュータに接続します。
ステップ2 次に、[インポート]をクリックし、iPhoneからビデオを選択します。
ステップ3 その後、[選択済みを導入]をクリックして、選択したビデオファイルをiPhoneからコンピューターに移動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です