25 September, 2020

スマホのスクリーンを触っても画面が動かない状況はどうしますか?解決策をご覧ください

今のスマホはほとんど大画面とタッチコントロールで設計されています。画面に障害が発生すると、スマホは「レンガ」のようになり、何もできないです。 このような状況に遭った場合はどうすればいいでしょうか。 スマホを再起動しますか? スクリーンを拭きますか? 心配しないで、これからその原因や解決策を説明します。

画面は障害が発生する原因や解決策

1、静電気により一時的に画面が故障します。

ほとんどの人はこの状況に遭ったことがあります。スマホをポケット又はバッグから取り出して電話に出る時に、どうスライドしても画面が応答できません。着信通知を見るだけで何もできません。これは乾燥した環境でスマホがポケットに擦り、或は電波や磁場の影響を受けて画面に静電気が発生した原因で、一時的に画面は障害が発生します。

解決策:
1)手のひらでスクリーンを片方向に数回拭きて、静電気を大抵除去できます。
2)もし前の方法は無効なら、実際のボタンを押した後でスクリーンを操作します。
3)それでも無効なら、ウェットティッシュでスクリーンを拭いて、水が静電気を除去できます。
4)もう一つ簡単な方法はテープをスクリーンにつけた後一瞬で外すことです。テープを外す時、一部の電荷が除去できます。

2、アプリによりスマホがフリーズされ、又は偽のフリーズ

偶にアプリを開いた後画面が動かなくなりました。この時画面をどう触っても操作ができません。これも一時的に画面が故障します。原因はメモリが不足になって、アプリを開くのに時間がかかります。

解決策:
1) バックグラウンドアプリを終了すればいいです。(携帯によって、やり方も異なります。)
2) スマホを再起動してください。homeボタンがあるスマホは「homeボタン+電源ボタン」で再起動又はシャットダウンできます。画面を正常に回復できます。

3、破損したシステムファイルが故障の原因となります。

「root」操作したことがある携帯電話は後システムファイルがむやみに変更や削除される可能性が高いです。この次第でタッチ操作が無効になります。一方、システムがアップグレード中にインターネット接続などの問題で中止されることもシステムファイルを破損させられ、タッチ操作が無効になります。

解決策:
OSを再インストールすればいいです。その前にバックアップをきちんとやってください。OSを再インストールすることは難しいため、スマホが「レンガ」にならないように、経験や技術が乏しいなら、経験者又は専門店にお任せください。

4、破損したハードウェアが故障の原因となります。

スマホが落としたり、液体が入ったりすると、液晶パネルケーブルが緩み、集積回路(IC)が腐食します。このようなハードウェアの破損によりスクリーンが元の位置からずれたり、障害が発生する原因となります。

解決策:
ハードウェア障害はスマホの内部部品の修理になるため、上記のソフトウェアの処理方法は役立たないです。最もよい解決策はプロのエンジニアに連絡し、スマホを検査した後、修理計画を出します。
大画面のスマホはきれいで、使いやすいですが、6つの弱点があり、日常のメンテナンスをご注意ください。

スマホの液晶パネルのメンテナンス方法

静電気を除去してください

静電気が静電容量式スクリーンを通ることができます。 現在のスマホのスクリーンは帯電防止処理が施されていますが、冬に人体の静電気に耐えられるとは言えません。ですから、 フィルムの選択は大切です。品質が劣っているフィルムは静電気を生成する可能性が高いですから、上質のフィルムを使ってください。

油汚れ、水痕をつけないようにしてください。

油汚れと水痕がスクリーンに導電層を生成させ、スクリーンの接触不良になり、スクリーンの清潔を保ってください。

スマホを高温から離れてください。

スマホの温度が40度になると、静電容量式スクリーンは元の位置からずれやすいです。ですから、高温や強光下でスマホを長い間に使用しないでください。また、大型ゲームを遊ぶ場合も、時間管理に注意してください。

磁場に寄らないでくだい。

電磁場の干渉は、静電容量式スクリーンに永久的な破損を引き起こします。スマホをスピーカーや冷蔵庫の上に置かないでください。また、磁気付きのものから離れてください。

電圧が安定することは大切です。

不安定な電圧またはバッテリー残量が少ない場合はタッチ操作をよく使えません。バッテリー残量が15%未満になったら充電してください。

加圧禁止

タッチスクリーンと液晶パネルは弱いものです。圧力をかけると永久的な破損を引き起こします。 保護ケースをつけしてください。日常に使う時も、スクリーンに圧力をかけないでください。

画面は故障が発生する原因がわからなければ、以下の方法を知ると、故障も気楽に解決できます。

画面は故障が発生する原因がわからなければ、主観的にスマホが壊れたと判断を下さないで、以下の方法を試してください。

1、スマホの電源を切れ、数分後再起動してください。バッテリーを取り外すことができる場合は、バッテリーを取り出すことをお勧めします。
2、USBケーブルを用意して、コンピュータに接続し、操作をやり直してください。
3、手を洗ったり、手を濡らしたりして画面を操作してください。
4、手が濡れている状態で、1本の指でスマホのUSBインターフェースの金属部分に触れて、もう1本指で約2秒ぐらい地面に押し付けてから、操作をやり直してください。
5、画面がずれる場合はドライヤーを使ってスクリーンに温風を吹いてください。温度はミドルに設定すればいいです。スマホが電源を切った状態でスクリーンを全体を均等に吹いて、スクリーンが暖かくなると感じたら再起動してください。
6、テープを使って、故障しているところに貼り付け、一瞬でテープを外し、故障が直すまでに繰り返してやってください。
7、上記の方法が全部役立たない場合は、ラジカルな感電方法を試しても大丈夫です。凄く簡単な方法です。まず、濡らしたティッシュを故障したところに覆い、ライターの圧電素子を利用してスクリーンに感電すれば、電場を変化させる役割があります。この方法は奥の手です。普通には使用しないでください。

すべての方法が役立たない場合は、スマホ修理センターに行くのほうがいいです。しかし、通常通りに、スマホが壊れなければ、先紹介した方法が画面の故障を直すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です