iPhoneが着信音の音量を制御し、マナーモードをオンにする方法

まず、携帯電話の音は、着信の音、通知の音、メディアの音の3つのカテゴリに分けられます。
iPhoneでは、着信音の音と通知音をが1つの音にしています。つまり「着信音」に統合されています。「設定」-「サウンドと触覚」に移動し、「ボタンで変更」をオンにした後、音量ボタンを使用して調整します。また携帯本体の左側面には直接サイレントモードにするボタンがあります。位置は音声をアップする音量キーの上にあります。ただし、サイレントモードでも、携帯の「メディア音」が調達されるため、ビデオを閲覧したり、音楽を通常どおり再生したりできます。 iPhoneでは、非サイレントモードでは、最小の「着信音の音量」をゼロにすることはできず、「メディアの音」を直接オフにすることができます。


iPhoneをiOS11にアップグレードすると、多くのユーザーは奇妙な現象に気付くでしょう。つまり、電話の左側にある音量キーはメディアの音量のみをコントロールでき、着信音やアラームの音量をコントロールできません。
これは、音量キーが壊れているためではありませんが、Appleはそうした方が適切であると考えています。Appleはこうした理由について説明していません。システムのデフォルトでは、音量キーはメディアの音のみをコントロールし、着信音や目覚まし音はコントロールできません。

着信音またはアラーム音の音量を設定するにはどうすればよいですか?
「設定」、「サウンドと触覚」の順にクリックします。「着信音と通知音」で音量を調節できます。 (ちなみに、「着信音と通知音」の下にある「ボタンで変更」ボタンをオンにすると、電話の音量キーで着信音とアラーム音の音量を調節できるようになります。)

iOS 13では、「着信音の音量」を音量キーで調整すると、音量調整ボックスが画面中部に表示され、ベルのアイコンが表示されます。
iOS 13では、音量ボタンで「メディア音量」を調整すると、音量調整ボックスが画面中部に表示され、クラクションのアイコンが表示されます。

iPhoneのマナーモード(サイレントモード)をオンにする方法
iPhoneのサイレントモードをオフまたはオンにするには、2つの方法があります。
iPhone本体には、電源ボタン、ホームボタン、音量ボタンの他に、左側の音量ボタンの上にある「サイレントボタン」で、携帯を瞬時にミュートすることができます。

また、「設定」からスマートフォンをミュートすることもできます。「設定」を開いて[サウンドと触覚]をクリックして、「着信音と通知音」を左端に引くと、ミュート効果が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です