ホーム > >

iPhoneをロックにした直後に画面は自動的にオンになりますか? 画面を自動的にオンになる理由は2つ考えられます

最近、多くのユーザーは、「iPhoneの電源ボタンを押して画面がオフになるが、すぐに画面がオンになる」という問題が発生したと述べています。 多くのユーザーのフィードバックに応じて、2つの理由がある考えられます。

画面が自動的にオンになるのは、iOS13.4のバグの可能性があります

多くのユーザーによると、この問題はiOS 13.4のバグである可能性があり、一部の人々はiOS 13.5ベータ版をアップデートした後、この問題は解決したと報告しています。画面が自動的にオンになるのは設定の問題ではなく、Appleは後のアップデートで修正されるため、問題はそれほど大きくありません。

「手前に傾けてスリープ解除」機能が原因かもしれません

iPhoneに慣れていないユーザーは、iPhoneの画面が自動的にオンになるのは「画面の手前に傾けてスリープ解除」機能が原因であるかもしれません。これはiOSの通常の機能であり、iPhoneを持ち上げると画面が自動的にオンになり、 ボタンを押す手間を省くことを目的としています。

iPhoneを手に取った直後に画面が明るくならないようにするには、「設定」>「画面の表示と明るさ」>「手前に傾けてスリープ解除」に移動してオフにすればよいです。

ただし、電源ボタンをオフにして触らなくても画面がオンになる場合は、ほとんどがiOS 13.4のバグであるため、最新バージョンの更新と修正をお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です