22 October, 2020

iPhoneのパスワード設定のいくつかの方法とその比較について

どうやってiPhoneのパスワードを設定、更新しますか?セキュリティを向上させ、iPhoneに保存されている個人データを保護するために、パスワードを設定する必要があります。最も重要なApple IDを含め、Face IDまたはTouch IDは各自の設定方法があります。それぞれの リスクと、それを忘れたときの対処方法について、まるごとに教えいたします!

iPhoneのパスワードをどうやって設定しますか?3種類 iPhoneのパスワード違いやそれぞれのリスクについて比較してみましょう。

Apple IDFace IDTouch ID
機能すべてのAppleサービスにアクセスできるアカウントフロントレンズを通して顔をスキャンしてロック解除するシステムに保存されている指紋を通じてユーザーの身元を特定する
設定方法初期設定、App Store、Mac、Webブラウザで設定センサーが2回スキャンして設定ホームボタンに指を置き、システムに指紋を識別して設定
注意事項Touch ID / Face IDは便利すぎて、Apple IDパスワードが忘れしがち本体がぶつかって、元のディープセンサーレンズのが機能しない場合がある携帯本体や指に油や水がついている場合は、洗浄する必要がある
iPhoneのパスワード設定方法

これはiPhoneの主要な認証システムです。通常、新しいiPhoneをセットアップするとApple IDが作成されます。今後サービスを利用する前に、システムはApple IDへのログインを要求して、IDがユーザーであるかどうかを確認します。 Apple IDは、Appleサービスへのログインに使用するメールボックスです。AppleIDとパスワードを使用して、iCloud、iTunes Store、iPhotoへのログイン、アプリの購入など、さまざまな機能やサービスにアクセスできます。パスワードを忘れて無効になっている場合、回復モードで データを消去して再度ログインした後、Apple IDでログインしてユーザーの身元を確認する必要がありますので、非常に重要なIDです。

3つの状況の設定方法は以下のとおりです。

ケース1、新しい携帯または中古携帯を初めて開く場合:初期設定で[無料のApple IDを作成]をクリックし、誕生日を選択>名前を入力>次へ> [現在の使用しているメールアドレス]または[無料のiCloudメールアドレスを取得]をクリックします。
ケース2、App Storeを使用する場合:App Storeを開いてアバターをタップし、[Apple IDを追加]をタップ>メールとパスワードを入力>国、名前、誕生日、請求書、電話、その他の個人データを順番に入力> Appleからのチェックメールを確認し、指示に従ってください。
ケース3、Macを使用して新しいApple IDを追加する場合:iTunesを開き、ステータスバーの[アカウント]をクリック>ログイン> 新しいApple IDを追加>次に手順に従って、フォームとお支払い情報に入力してください> Appleからの確認メールを確認し、指示に従って操作してください
ケース4、Webブラウザーを使用して新しいApple IDを追加する:Apple IDアカウントページに移動し、[ Apple IDアカウント]をクリックし、指示に従って情報を入力します。

将来Apple IDを忘れた場合は、入力した名前と電子メールアドレスから取得できるので、上記の情報が正しく入力されていることを確認してください。

顔ID
iPhone X〜iPhone XS MaxはFace IDでロック解除でき、画面をタッチしTrueDepthカメラレンズを見るとロック解除でき、非常に便利です。 Face IDを設定する手順は次のとおりです。
ステップ1、設定>顔IDとパスコード> [顔IDをセットアップ]をタップします。

ステップ2、iPhoneをまっすぐに向けたまま、顔をiPhoneの正面に向け、[セットアップの開始]をタップします。
ステップ3、顔がセンサーフレームの内側にあることを確認し、静かに頭を回し、スキャン後に[続行]をクリックします。
ステップ4、頭をもう一度回して2回目のスキャンを完了します。
ステップ5、「完了」をクリックします。
正常にロックを解除できない状況が発生した場合は、再起動して、iPhoneの顔を検出するディープセンサーカメラに干渉する外部要因を排除するか、以下の方法でFace IDをリセットします。

Touch ID
iPhone 6〜iPhone 8 Plusモデルをサポートし、ユーザーがの指紋を携帯本体に感知した後、システムはユーザーのIDを識別し、直接ロックを解除します。
Touch IDとパスワードの設定方法は 次のとおりです。
[設定]> [タッチIDとパスワード]> [パスワードを入力]> [指紋を追加]>、携帯がすばやく振動するか、システム提示が表示されるまで親指をホームボタンに置いてください。

iPhoneのパスワードを変更する方法は? セキュリティを向上させるために、1分でパスワードを簡単に変更できます。

(手順では、例としてiOS 10.3バージョンを使用しています)

1.Apple ID
設定>あなたの名前>パスワードとセキュリティ>パスワードの変更>現在のパスワードまたはデバイスのパスワードを入力>新しいパスワードを入力>新しいパスワードを再入力(新しいパスワードの形式+ Apple IDを忘れた場合の対処)> 変更 またはパスワードを変更をタップします。
iPhoneが現在iOS 10.2やその以前バージョンの場合は、iCloudから入ってください。パスはiCloud> あなたの名前パスワードとセキュリティ>パスワードの変更です。
iPhoneが現在利用できない場合は、Macを使用してApple IDパスワードをリセットできます。
パスは次のとおりです。アップルメニュー>システム設定> iCloud>アカウントの詳細>セキュリティ>パスワードのリセット
Apple IDパスワードの入力を求められた場合は、[Apple IDまたはパスワードを忘れた場合]をクリックし、指示に従ってください。
Apple IDをさらにリセットする前に、Macのロック解除に使用するパスワードを必ず入力してください。

2.Face ID
Face ID機能ができなく、数回の試しても識別が失敗した場合、システムはパスワードを入力(6桁)の提示を表示されるため、ロック解除ができないことはありません。 パスワードを使用してロックを解除することに加えて、Face IDを再設定することもできます。手順は次のとおりです。
[設定]> [FaceIDとパスコード(iPhone X以降のモデル)]> [パスワードを入力]> [顔IDをリセット]をタップしてすべての顔IDを削除> [顔IDをセットアップ]をタップ(前の段落を参照)
ただし、Face IDを再設定しても認識に失敗するとハードウェアに問題がある可能性があります。専門の修理センターで検査し、必要に応じてカメラレンズのパーツを交換して、Face ID機能を通常の状態に戻します。

3.Touch ID
タッチロック解除エラーが発生した場合、またはロック解除時に「このiPhoneでTouch IDを有効にできません」という提示が表示される場合は、iPhoneが最新バージョンのiOSに更新されているかどうかを確認してください。指とホームボタンを乾いて、異物がついていなくてもTouch IDでロックを解除できない場合は、指紋を追加して、同じ手で複数の指の指紋を登録することをお勧めします。手順は次のとおりです。
[設定]> [タッチIDとパスワード]> [パスワードロック]> [指紋]項目に[フィンガー1]または[フィンガー2]を追加し、システムの指示に従います。
記録するときは、システムが異なる位置で同じ指紋の小さな変化を学習し、次の認識の成功率を向上させることができるように、指の位置が少し変えて置くことが推奨します。
Touch IDを変更する必要がある場合、手順は次のとおりです。
[設定]> [タッチIDとパスワード]> [パスワードを開く]または[パスワードを変更]をタップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です