iPhoneのスクリーンショットをするためのいくつかの方法について

携帯電話のスクリーンショットは皆様がデータ共有する方法としてよく使用している。携帯電話にはさまざまな派手なスクリーンショット方法があります。皆様もはそれらの多くを使用したことがあるはずですが、iPhoneで長いスクリーンショットする方法をご存知ですか?

今日はいくつかのiPhoneのスクリーンショットの方法を紹介します。あなたはいくつご存知ですか?

通常のスクリーンショット方法

電話の音量アップキー+、画面ロックキーを同時に押すと、スクリーンショットができます。

これは最も簡単なスクリーンショット方法でもあります。

スクリーンショット方法2

【AssistiveTouch】を使用してスクリーンショット
AssistiveTouch を設定する手順
ステップ 1
【設定】を押します。
ステップ 2
【一般】を押します。
ステップ 3
【アクセシビリティ】を押します。
ステップ 4
アクセシビリティの項目から【AssistiveTouch】を押します。
ステップ 5
【AssistiveTouch」をオンにします。
以上の手順を従って操作すると、画面上に白い点が表示されます。白い点をダブルタップすれば、スクリーンショットができます。

長いスクリーンショット方法

ウェブサイトを閲覧する際、重要なコンテンツを一度でキャッチできれば非常に便利です。新しく追加された長いスクリーンショット機能は、多くの長年のiPhoneファンが待ってましたと感心しました。

使用方法をデモします。同じ音量アップキー+、画面ロックキーを同時に押します。ホーム画面の左下に表示されたスクリンショットでできた画像をクリックします。そうするとスクリンショットでできた画像が表示され、画面の下にある[全ページ]を選択すると、長いスクリーンショットすることができます。

独占共有、iPhoneの長いスクリーンショットの正しい方法、iPhoneの付属機能であり,
サードパーティアプリが必要ではありません。上記は、長いスクリーンショットを含め、著者が知っているすべてのiPhoneスクリーンショットの方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です