ホーム > >

ExcelにあるChar関数を使用して、セルの改行を実現する

Excelでは、数式に改行コードを入力する場合は、Char関数を使用する必要があります。セル内の空白行、改行コード、およびキャリッジリターンを一括削除する場合は、2つの方法があります。1つは検索と置換で、もう1つは数式法です。前者はすべての空白行、改行コード、およびキャリッジリターンを置き換えられない場合は、数式法を使用してください。

Excelの数式に改行コードを入力する

1、[Excel関数]と[Excel数式]の間に改行コードを追加したい場合は、セルA1をダブルクリックし、=”Excel関数”&char(10)&”Excel数式”をセルA1にコピーし、Enterキーを押します。セルA1を選択し、現在のタブが[ホーム]であることを確認してから、[折り返して全体を表示する]をクリックします。[Excel関数]と[Excel数式]は2行で表示されます。操作の過程は次に表示します。

改行の例

2、数式の説明:

数式=”Excel関数”&char(10)&”Excel数式”でのchar(10)はASCIIコード10を改行コードに変換し、10はASCIIコードテーブルにある改行コードのコードです。また、数式を入力してEnterキーを押した後、[折り返して全体を表示する]を押します。Excelの古いバージョン(Excel 2003など)のでは、[ホーム]タブに[折り返して全体を表示する]がない場合は、セルを右クリックしてクリックして、ポップアップメニューで[セルの書式設定]を選択し、開いたウィンドウで[配置]タブを選択し、[折り返して全体を表示する]をオンにして、[OK]をクリックします。

Excelの置換機能を使用して、改行コードとキャリッジリターンの代わりに、セルの空白行をバッチで削除する

置換機能を使用する

1、次には衣料品販売記録があります。このテーブルの[商品名]の列には改行コードまたはキャリッジリターンがあり、次の図が表示されるように、改行と空白行があるため、複数の行になります。

2、次にはすべての改行コードとキャリッジリターンを置き換え、セルの内容を1行の範囲にします。やり方は次のとおりです。Ctrl+ Hを押して[検索と置換]ウィンドウを開き、[置換]タブを選択し、[検索する文字列]の右側にある入力ボックスをクリックしてカーソルを見つけ、Alt+10(キーパッドの1と0)を押すと、入力ボックスに小さな黒い点が表示され、ショートカットキーが入力できたことを示します。[すべて置換]をクリックすると、小さなウィンドウがポップアップし、[OK]をクリックします。テーブルにあるすべての改行コードとキャリッジリターンが置き換えられます。操作の過程は次に表示します。

3、Alt+1と0を押しても一部の改行やキャリッジリターンを置き換えることができない場合は、[Ctrl + Enter]を押してみてください。次の図に示すように、小さな点滅する黒い点も表示されます。

4、 [すべて置換]をクリックし、残りの改行コードまたはキャリッジリターンを置き換えてしまいます。

ヒント:Alt+10およびCtrl + Enterを押しても、すべての改行コードまたはキャリッジリターンを置き換えることができない場合は、すべてのExcelウィンドウを閉じてから再度開くと、置き換えることができるかもしれません。それでも置き換えられない場合は、次の数式法を使用してください。また、Alt+10を押すと、黒い点が点滅しない場合は、英字の入力方法がオンになっているかどうかを確認し、オンに設定します。

数式で操作する

1、 セルE2をダブルクリックし、数式

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(B2,CHAR(10),""),CHAR(13),"")

をセルE2にコピーし、Enterキーを押してから、セルB2に戻って改行コードとキャリッジリターンを削除します。 セルE2を選択し、マウスをセルE2の右下隅に移動し、マウスが十字に変わったら、左ボタンをダブルクリックして、列Bの残りのセルのテキストから改行コードとキャリッジリターンを削除します。操作の過程は次に表示します。

2、

数式

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(B2,CHAR(10),""),CHAR(13),"")

説明:

A、CHAR(10)は前に説明したように、CHAR(13)はASCIIコード13をキャリッジリターンに変換します。13はASCIIコードテーブルのキャリッジリターンコードです。

B、数式は、2つのSubStitute関数で構成されます。内側のSUBSTITUTE(B2,CHAR(10),””)は改行コードの置換に使用され、外側のSubStitutae関数はキャリッジリターン文字の置換に使用され、すべて空白の[“”]に置換されます。

3、SubStitute関数に置き換えるだけでなく、Clean関数に置き換えることもできます。数式=CLEAN(B2)をセルE2にコピーします。操作の過程は次に表示します。

Enterキーを押して、数式

=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(B2,CHAR(10),""),CHAR(13),"")

と同じ結果が返されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です