20 October, 2020

XFDLファイルとは何ですか、XFDLファイルを開いて編集し、変換する方法について

XFDLファイル拡張子を持つファイルは、拡張可能なフォーム記述言語ファイルです。 これは、安全で合法的な電子フォームを作成するためにPureEdge Solutions(2005年にIBMが買収した会社)が開発したセキュリティータイプのXMLファイルです。

XFDLファイルは、インターネットを介してデータを転送したり商品を売買する際に、商業環境または政府環境で最も一般的に使用されます。 XFDLファイルに含まれるデータは通常、事務情報とデジタル署名で構成されています。

注意:拡張子が「.XFD」のファイルは、「.XFDL」のファイルと同じです。 ただし、XFDLファイルを、XFDFファイル拡張子を使用するAcrobat Forms Documentファイルと混同しないようにしてください。

XFDLファイルの開き

方注:XFDLを開く前に、ファイルに圧縮されている可能性があることに注意してください。つまり、XFDLファイルを使用するには、まず圧縮ファイルからXFDLファイルを抽出する必要があります。 7-Zipはこれを実行できる人気のあるプログラムです。

IBM Forms Viewerは、コンピューターでXFDLファイルを開くのに最適なプログラムです。 IBM Forms Designerの無料の試用版をダウンロードして、XFDLファイルを表示および編集することもできます。 プログラムを入手するには、最初に無料のIBMidアカウントを作成する必要があります。

注意:IBM Formsは常にこの名前ではありません。 IBMがPureEdgeを買収する前は、元々はPureEdge Formsと呼ばれていました。 2007年にLotus Formsに変更される前は、IBM Workplace Formsと呼ばれ、2010年以後にはIBM Formsと呼ばれていました。

iOSアプリのXFDL ReaderはXFDLファイルを開いたり、PDFとして保存したり、印刷したりすることもできます。

XFDLファイルにはテキストしか含まれていないため、ファイルを編集したり、ファイルをテキストとして表示したりするだけの場合は、テキストエディターでファイルを開いて正しく表示できます。 IBMのWebサイトのXFDLファイルの例を確認できます。 ご覧のとおり、ドキュメント全体は単なるテキストファイルであるため、Windowsのメモ帳などのテキストエディターや、無料のテキストエディターを使用して開くことができます。

ヒント:それでもXFDLファイルを開くことができない場合は、同じ名前の別のファイル拡張子(XFDF、CXF、XSPFなど)と混同していないかどうかを再確認する必要がある場合があります。 一部のァイル拡張子は非常に類似しているように見えますが、それらが関連している、または類似した形式であることを意味するものではありません。

XFDLファイルの変換方法

XFDLファイルを他の形式に変換できる無料のファイルコンバーターは知りません。 ただし、前述のIBM Forms Designerツールは、開いたXFDLをPDFに変換できます。 IBM Forms Viewerを使用して、XFDLファイルをFRM(フォーム)ファイルとして保存することもできます。

XFDLファイルは、スクリプトを使用して、別の方法で書き込みができないPDF形式として保存することもできます。

XFDLをWord文書に変換するには、まずPDFとして作成し、次に無料のPDFからWordへのコンバーターを使用してファイルをDOCXまたはDOC形式で保存することをお勧めします。
XFDLをHTMLに変換する必要がある場合は、IBM Forms ServerのWebform Serverを使用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です