22 October, 2020

iPhoneにiOS14 Betaをダウンロードしてインストールする方法

AppleのWWDC 2020を見てから、カスタムのiPhoneホーム画面、新しいアプリ管理データベース、翻訳機能など、iOS 14多くの新機能を試したくてしょうがないでしょう。

ただし、Appleが正式にiOS 14をリリースするまでにはまだしばらく時間がかかります。現時点では、9月まで待つと推測されています。私のように待てない場合は、実際にiOS14 Betaバージョンをダウンロードして体験することができます。この記事では、詳細なグラフィックとテキストを使用してiOS14ベータ版をダウンロードする方法、リスクと事前準備を説明します。

iOS 14を対応するiPhoneモデル

現時点では、以下のモデルがiOS14をサポートしていることが確認されているため、iOS14Betaバージョンをダウンロードする場合は、iPhoneモデルが満たされていることも確認する必要があります。

•iPhone SE2
•iPhone 11 Pro Max
•iPhone 11 Pro
•iPhone 11
•iPhone XR
•iPhone XS Max
•iPhone XS
•iPhone X
•iPhone 8 Plus
•iPhone 8
•iPhone 7 Plus
•iPhone 7
•iPhone SE
•iPhone 6s Plus
•iPhone 6s

iOS14Betaバージョンをダウンロードする必要がありますか?

iOS14Betaバージョンはまだ不安定なバージョンであり、それがエラーを引き起こすかどうかは明確ではないため、リスクがあります。本当に最初に体験したい場合は、事前に「バックアップ」を作成することをお勧めします。 iCloudバックアップとiTunesバックアップのどちらを使用してもよいです。最初に電話データをバックアップする必要があります。

iOS14Betaバージョンのダウンロード方法

ダウンロードとインストールのプロセス全体は非常に簡単です。下に完全なグラフィックの説明があります。最初にSafariを使用して次のWebサイトを開いてください。

https://betaprofiles.com/

1、[ダウンロード]をクリックします

ウェブサイトを開いたら、iOS14を見つけて「ダウンロード」をクリックします。

2、[許可]をクリックします

すると、iOS14Betaバージョンをダウンロードするかどうかを尋ねるポップアップが表示されますので、ここで「許可」を直接クリックしてください。

3、「設定アプリ」を開きます

「設定アプリ」を開いてください。上部に「Betaバージョンダウンロード済み」が表示されますので、直接クリックしてください。

4、[インストール]をクリックします。

iOS 14 Betaバージョンの詳細情報が表示されますので、右上の「インストール」をクリックしてください。
次に、右上の[インストール]を再度クリックすると、再起動を求められます。

5、ソフトウェアを更新します。

最後のステップで、「設定」を開き、「一般」>「ソフトウェアアップデート」をクリックします。ここにiOS 14 Developer Betaのソフトウェアアップデートメッセージが表示されます。「ダウンロードしてインストール」をクリックしてiOS14のインストールを開始します。

まとめ

iOS 14の新機能を最初に体験したい場合は、上記の手順を使用してiOS14 iOS 14 Betaバージョンをダウンロードおよびインストールできますが、問題がある場合、バックアップおよび復元機能でデータを修復できるため、事前にiPhoneデータをバックアップすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です