24 September, 2020

“コンピューターにMSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません”の修復方法

msvcr100.dllはVisual Studio 2010のダイナミックリンクライブラリです。msvcr100.dllでプログラムを開発する場合、プログラムの実行にこのダイナミックリンクライブラリが必要になる場合があります。 一部のプログラムは、それをインストールディレクトリに直接パッケージ化して登録します。欠落している問題はありませんが、一部のプログラムは、システムにこのダイナミックリンクライブラリがあると黙認するので処理が行われないなら欠落している問題があります。

ソフトウェア容量:0.73 Mb 
開発者:Microsoftソフトウェアカテゴリ;外国のソフトウェア
ファイルの説明:Microsoft®C Runtime Library,
ソフトウェアライセンス:無料版 Microsoft® Visual Studio® 2010
ソフトウェアレベル:2.5★
アプリケーションプラットフォーム:XP / 2K / Vista / 9x / Win7

msvcr100.dllファイルの欠落は、多くのスタンドアロンゲーム、特にゲームの緑の無料インストールバージョンに共通の問題です。msvcr100.dllは、The Witcher 2などのゲームで欠落しているプロンプトが表示され、欠落するとゲームを開始できません。

msvcr100.dllが見つからない原因と解決策:
msvcr100.dllはVisual Studio 2010のダイナミックリンクライブラリです。msvcr100.dllでプログラムを開発する場合、プログラムの実行にこのダイナミックリンクライブラリが必要になる場合があります。 一部のプログラムは、それをインストールディレクトリに直接パッケージ化して登録します。欠落している問題はありませんが、一部のプログラムは、デフォルトシステムにこのダイナミックリンクライブラリがあるため、処理が行われないなら欠落している問題があります。では、msvcr100.dllが見つからない原因は何ですか?
msvcr100.dllファイルの欠落は、多くのスタンドアロンゲーム、特にゲームの緑の無料インストールバージョンに共通の問題です。msvcr100.dllは、The Witcher 2などのゲームで欠落しているプロンプトが表示され、欠落するとゲームを開始できません。または、ファイルは木馬ウイルスによって破損していて、システムはファイルを見つけることができず、エラーメッセージボックスが表示されました。システムで「msvcr100.dllが見つかりませんでした」または「msvcr100.dllが存在しておりません」などのエラーメッセージが表示された場合は、デバイスに直接ダウンロードしてください。

問題の説明
この問題のほとんどの原因は、木馬ウイルスによってファイルが破損しているためにシステムがこのファイルを見つけられず、エラーメッセージボックスが表示されることです。この問題を解決するには、専門のDLLファイルダウンロードWebサイト(例えばhttp:http://jp.dll-download-system.com)を見つけて、 ファイルをダウンロードして、対応するディレクトリにコピーすると 解決できます。msvcr100.dllはVisual Studio 2010のダイナミックリンクライブラリです。msvcr100.dllでプログラムを開発する場合、プログラムの実行にこのダイナミックリンクライブラリが必要になる場合があります。 一部のプログラムは、それをインストールディレクトリに直接パッケージ化して登録します。欠落している問題はありませんが、一部のプログラムは、システムにこのダイナミックリンクライブラリがあると黙認するので処理が行われないなら欠落している問題があります。

修正方法
msvcr100.dllエラーを修正するには、一般的に2つの方法があります。
方法の一
Visual Studio 2013をダウンロードして再インストールします。

方法の二
システムで「MSVCR100.dllが見つかりません」または「MSVCR100.dll」類似のエラーメッセージが表示された場合は、このデバイスにMSVCR100.dllをダウンロードしてください。 MSVCR100.dllには32ビットと64ビットがあります。
1.ファイルをシステムディレクトリに直接コピーします。
1、32ビットのMSVCR100.dllをダウンロードし、システムも32ビットの場合は、それをC:\ Windows \ System32ディレクトリにコピーします。
2、64ビットのMSVCR100.dllをダウンロードし、システムが64ビットの場合は、それをC:\ Windows \ SysWOW64ディレクトリにコピーします。 32ビットシステムは、64ビットMSVCR100.dllと互換性がありません。
キーボードのWindowsキー+ Rキーを同時にクリックし、cmdと入力してEnterキーを押します。 コマンドラインでregsvr32 msvcr100.dllと入力し、Enterキーを押します。 これにより、DLLファイルが再登録されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です