ホーム > >

Go 言語について

GOはシンプルで信頼性の高い効率的なソフトウェアを容易にするオープンソースプログラミング言語です。

Goは2007年年末にRobert Griesemer、Rob Pike、Ken Thompsonによって開発され、後でIan Lance Taylor、Russ Coxも参入し、最後に2009年11月にオープンソースしました。 2012年にGo 1安定したバージョンが発表されました。現在のGo 言語は完全的にの開発は完全にオープンで、積極的なコミュニティを持っています。

GO言語の特徴

  • シンプル、速い、安全
  • 並列、楽しい、オープンソース
  • メモリ管理、アレイセキュリティ、速いコンパイル

GO言語の用途

GO言語はWebサーバーを搭載し、クラスタまたは類似する用途の大型中央のサーバーに適用されるシステムプログラミング言語です。

高性能分散オペレーティングシステムにとっては、GO言語は間違いなく他のほとんどの言語よりも効率的です。 多数の並列サポートを提供し、ゲームサーバーの開発にとっては優しいです。

最初の Goプログラム

次に、最初のGOプログラムhello.go(GO言語のソースファイルの拡張子は.go)を作成し、コードは次の通りです。

hello.go ファイル

package main

import "fmt"

func main() {
    fmt.Println("Hello, World!")
}

GO言語コードを実行するには、 go runコマンドを使用できます。

上記のコードを実行して、結果は次の通りです。

$ go run hello.go 
Hello, World!

go buildコマンドでバイナリを生成することもできます。

$ go build hello.go 
$ ls
hello hello.go
$ ./hello 
Hello, World!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です