ホーム > >

GO言語環境のインストール

GO言語は、次のシステムをサポートしています。

  • Linux
  • FreeBSD
  • Mac OS X(Darwinとも言われます)
  • Windows

インストールパッケージのダウンロードリンクは:

https://golang.org/dl/

開けない場合、下記のリンクを使用してください:

https://golang.google.com/dl/

各システムに対応するパッケージ名:

OSパッケージ名
Windowsgo1.4.windows-amd64.msi
Linuxgo1.4.linux-amd64.tar.gz
Macgo1.4.darwin-amd64-osx10.8.pkg
FreeBSDgo1.4.freebsd-amd64.tar.gz

UNIX / Linux / Mac OS X、およびFreeBSDシステムにインストールする方法

次にはUNIX/Linux/Mac OS X、およびFreeBSDシステムにソースコードをインストールする方法について説明します。

1、バイナリパッケージをダウンロードします:go1.4.linux-amd64.tar.gz。

2、ダウンロードしたバイナリを/usr/localディレクトリに解凍します。

tar -C /usr/local -xzf go1.4.linux-amd64.tar.gz

3、PATH環境変数に /usr/local/go/bin ディレクトリを追加します。

export PATH=$PATH:/usr/local/go/bin

ヒント:Macシステムの場合には、.pkgで終わるインストールパッケージを使用してインストールを完了することができます。インストールディレクトリは/usr/local/go/ です。

Windowsシステムの場合

Windowsシステムの場合には、.msiサフィックスがあるインストールパッケージでインストールできます。(ダウンロードリストからこのファイルを見つけることができます。例えば、go1.4.2.windows-amd64.msiです)

デフォルトでは、.msiファイルはc:\Goディレクトリにインストールされます。 Path環境変数にc:\Go\binディレクトリを追加できます。有効にしたい場合、コマンドウィンドウを再起動する必要があります。

インストールテスト

作業ディレクトリC:>Go_WorkSpaceを作成します。

test.go ファイルコード:

package main

import "fmt"

func main() {
   fmt.Println("Hello, World!")
}

GOコマンドで、上記のコードを実行した結果は次の通りです。

C:\Go_WorkSpace>go run test.go
Hello, World!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です