ホーム > >

Go言語のデータ型

Goプログラミング言語では、データ型が関数と変数の宣言に使用されます。

データ型は需要に対して、データを異なるメモリサイズに分割できます。プログラミングする場合、ビッグデータが必要な時に限り、ビッグメモリを申し込む必要があります。これより、メモリを最大限に活用できます。

Go言語には、カテゴリに応じて下記のデータ型があります。

番号型の説明
1ブール型

ブール型の値は、定数trueまたはfalseのみにすることができます。 例:var b bool = true。
2数値型

整数型intおよび浮動小数点型float32、float64。Go言語は整数型および浮動小数点型の数値をサポートし、複素数もサポートします。その中で、ビット演算が補数を使用します。
3文字列型:

文字列は、固定長の文字列によって接続された文字のシーケンスです。 Goの文字列は1バイトで接続されています。 Go言語文字列のバイトは、UTF-8エンコーディングを使用してUnicodeテキストを識別します。
4派生型:

以下となります:

(a) ポインター型(Pointer)
(b) 配列型
(c) 構造体型(struct)
(d) チャンネル型
(e) 関数型
(f) スライス型
(g) インターフェイス型(interface)
(h) マップ型

数値型

Go言語は構造に基づいて、数値型があります。例えば、int、uint、とuintptrです。

番号型の説明
1uint8
符号なし8ビット整数型 (0 ~ 255)
2uint16
符号なし16ビット整数型 (0 ~ 65535)
3uint32
符号なし32ビット整数型 (0 ~ 4294967295)
4uint64
符号なし64ビット整数型 (0 ~ 18446744073709551615)
5int8
符号あり8ビット整数型 (-128 ~ 127)
6int16
符号あり16ビット整数型 (-32768 ~ 32767)
7int32
符号あり32ビット整数型 (-2147483648 ~ 2147483647)
8int64
符号あり64ビット整数型 (-9223372036854775808 ~ 9223372036854775807)

浮動小数点型

番号型の説明
1float32
IEEE-754 32ビット浮動小数点数
2float64
IEEE-754 64ビット浮動小数点数
3complex64
32 ビットの実数と虚数
4complex128
64 ビットの実数と虚数

他の数値型

次には他の数値型を挙げます。

番号型の説明
1byte
uint8と似てます
2rune
int32と似てます
3uint
32 または 64 ビット
4int
uint と同じサイズ
5uintptr
符号なし整数型、ポインターを格納するために使用されます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です