Windows 10でBluetoothアイコンが見つからない、またはアクティブ化できないという問題の解決方法

以前は、何らかの理由で、右下隅のBluetoothアイコンがオフになっていたのです。数日後にBluetoothデバイスを接続しようとすると、接続できないことがわかりました。筆者は3つの解決策を要約しました:

方法1

1、ネットワーク上の「プロパティ」を右クリックします。

2、アダプターの設定を変更します。

3、有効にします。

方法2

1、スタートメニューのコントロールパネルをクリックします。

2、管理ツールを探します(見つからない場合は、右上のカテゴリで表示を変更してください)。

3、「サービス」項目を見つけ、「「Bluetooth Support Service」を見つけてクリックして開始します。さらに、右クリックしてプロパティを自動に設定できます。

4、「プロパティ」を右クリックします。

5、スタートアップの種類を自動に変更します。

方法の3

1、スタートメニューをクリックし、「デバイスとプリンター」を探します。

2、中にBluetooth設定があります。

3、右クリックしてBluetooth設定を選択します。

4、通知タブでBlutoothアイコンをチェックするだけです。

Bluetoothデバイスをデバイスマネージャーで認識されないデバイスとして表示する時の解決方法

法案1

[デバイスマネージャー]> [認識されないデバイス]> [デバイスのアンインストール]を右クリック> [再起動]> [WIN10はBluetoothドライバーを自動的に再読み込みします]

法案2

[デバイスマネージャー]> [認識されないデバイス]> [デバイスのアンインストール]を右クリック> [Bluetoothドライバー]を手動でインストール> [再起動]

法案3

[チップセットドライバを手動でインストールする]> [再起動] >手動で[Bluetooth ドライバー]をインストール

法案4

1、[設定]> [更新とセキュリティ]> [回復]> [高度なスタートアップ]> [今すぐ再起動]。

2、コンピュータを「オプションの選択」画面で再起動した後、「トラブルシューティング」>「詳細オプション」>「スタートアップ設定」>「再起動」を選択します。

3、コンピュータが再起動すると、オプションのリストが表示されます。4またはF4を選択して「セーフモード」でコンピュータを起動します。

4、コンピューターをセーフモードインターフェイスで再起動した後、手動で[Bluetoothドライバー]をインストールします。

Bluetoothを有効にできない場合の対処方法

bluetoothの問題を解決したい場合、Windowsの公式bluetooth対応サービスよりも良いものはないと思います。このサービスは画面上に明確な説明を与え、bluetoothの設置と接続の修復を支援します。

Bluetoothのトラブルシューティングにアクセスするには、Windowsの設定を開き、[更新とセキュリティ]をクリックして、[トラブルシューティング]に移動します。 Bluetoothオプションを見つけてクリックし、[トラブルシューティングの実行]をクリックします。 これにより、トラブルシューティングツールが起動し、Windows 10でBluetoothの問題を解決する方法が強調表示されます。 画面のすべての指示に従って操作して、コンピューターを再起動します。 デバイスを再起動した後、Bluetoothデバイスを再接続してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です