20 October, 2020

Excelに画像をバッチで挿入する方法は何ですか?2分間で名前に対応する100枚の顔写真が挿入できます

Excelを使用して名簿などのデータを作成する時に、「名前」と「顔写真」を繋がる場合は、Excelに顔写真を追加する必要があります。しかし、名簿の人数は通常20人以上のため、一枚ずつ手動で顔写真を挿入すれば、大変です。次にはバッチで顔写真を挿入する方法を解説します。簡単な関数によって、全ての名前に対応する顔写真が挿入されます。

顔写真を追加したい場合は、上部にある[挿入]タブから設定しなければならないですが、今回は著者がもっと簡単な方法を解説します。

まず、隣の空白セルに次の数式を入力します。

<table><imgsrc="C:\Users\Administrator\Desktop\顔写真\佐藤結子"width="100"height="100">

赤い部分を顔写真のルートに変更する必要があります。

顔写真のルートをどうやって変更しますか?まず、Excelに挿入するすべての顔写真を同じフォルダに置いてください。そして、顔写真の名前はテーブルにある名前と一致しなければならないです。顔写真にあるフォルダのルートを空白セルに一枚ずつコピーします。(赤い部分を変更すればいいです。)

次には、Excelにそのルートを空白セルにコピーし、下のセルに適用すればいいです。ここまではただルートをコピーしました。[オートフィル]機能を使用して、Excelは自動的にルートと名前を一致します。また、すべての数式をコピーします。

また、顔写真のフォルダに戻り、テキストドキュメントを新規作成します。

ここに数式をコピーし、文字列のルートを取得します。

Excelに戻って、顔写真を挿入したいセルに右クリックし、「形式を選択して貼り付け」をクリックします。

「Unicode テキスト」を選択して、「OK」をクリックします。

この時、すべての顔写真がExcelに挿入されました。右側の数式を削除しても大丈夫です。セルのサイズは変ですが、自分で調整すればいいです。次には本文のテンプレートです。自分の好みにダウンロードできます。自分のルートを変更すれば顔写真を速めに挿入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です