27 September, 2020

初心者でもできます! 簡単な3つのステップで、地味なテーブルデータを完璧なグラフに作成できます

普通の数字データに対して、棒グラフをお勧めします。 棒グラフは理解しやすいです。

ただし、 棒グラフから見える内容は棒だけです。グラフとしてちょっとシンプルっぽいと考えます。

次には棒グラフにパターンを添付し、データが見える状態で棒グラフを面白くなりましょう!

まずは棒グラフを作成します。

1、まずはデータ範囲の(A3:F4)を選択し、[挿入] / [グラフ] / [縦棒]或は[横棒] / [2-D縦棒/横棒] / [集合縦棒/横棒]を順番にクリックします。

2、作成した棒グラフはシンプルっぽいみたいです。

棒グラフにパターンを追加し、完璧なグラフを作成します。

次には、棒グラフの「図形の塗りつぶし」で「図またはテクスチャ」オプションに変更します。図を選ぶ時にできるだけ項目に合う図を選択してください。これは面白いだけではなく、読者も各項目が何かをすぐに分かります。

図に切り替えた後の初期状態は、原図を縦に引き伸ばされます。縦軸の間隔を見ながら図の表示設定を調整し、項目は図のおかげで意味があるになります。

1、グラフの棒をクリックし、グラフツールにある[書式]タブに移動し、 [文字の効果の設定]をクリックします。

新しいウインドウで、「塗りつぶし」を選択します。「塗りつぶし(図またはテクスチャ)」を選択します。この時、棒は暫くテクスチャになります。これは正常な状態ので心配しないでください。

2、右側のインタフェースにある[ファイル]ボタンを押して、欲しいパターンを選択します。この時、すべての棒はパターンになりますが、パターンが引き伸ばされます。

3、今ちょっと面白くなりましたが、表す意味は各項目に対応できないです。そのため、修正しなければならないです。右側の「拡大縮小と積み重ね」を選択し、「単位/図」のところは1を初期設定されました。意味は1単位で図が1枚です。

4、グラフの縦軸を見て、間隔の単位が100であるので、単位/ 図を100に変更すると、パターンがデータによく合います。

5、2番目の項目のみクリックし、[ファイル]ボタンを押して、パターンを再選択します。

6.すべての項目を修正すると、完璧なグラフが作成できます。

パターンを追加した棒グラフをテンプレートとして保存します。

素敵なグラフを作成した後、このグラフをテンプレートとして保存します。

今後、同じ種類のグラフを再び使用する必要がある場合は、テンプレートをすぐに適用できるため、便利で時間もかかりません。

1、棒グラフを選択し、グラフツールバーのデザインタブで「テンプレートとして保存」ボタンをクリックします。

2、「グラフテンプレートの保存」ウィンドウでは、保存パスを変更しないことをお勧めしますが、ファイル名は自由に変更できます。著者はファイル名を変更せず、[保存]をクリックします。

3、新しいテーブルに切り替えて、データの範囲を選択します。「挿入」 /「グラフ」/「グラフの作成」を順番にクリックします。

4、「グラフの挿入」ウィンドウで、テンプレートをクリックし、保存した「グラフ1」テンプレートをクリックして、「OK」をクリックします。

5、新しい棒グラフはすぐに作成できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です