24 October, 2020

Excelを使用し、A4、A3用紙にデータを全ページ印刷する方法

Excelでどうやって全ページを印刷しますか? Excelの運算機能はすごく強いです。売上報告またはその他のテーブルなど、よく見るテーブルですが、印刷する場合に、どうやって全ページを印刷しますか?次にはその方法を解説します。初心者でも簡単にできます。

まず、Excelで印刷するファイルを開きます。通常、テーブルは用紙の範囲から超えますが、ご心配せず、著者は解決策を解説します。

印刷プレビューを見ると、印刷範囲は用紙のサイズに合わないため、無駄遣いです。この時、下にある[ページ設定]から調整できます。

設定インタフェースに入った後、通常は完全に印刷できるように拡大縮小で調整できますが、一度だけで用紙のサイズに合うことは無理のため、何度もの調整が必要です。[次のページ数に合わせて印刷]を選択し[OK]ボタンをクリックします。これより、全ページで印刷することが実現できます。必要があれば、印刷の向きも調整できます。

紙のサイズが異なる場合にも、この設定で調整できます。次にはよく見るA4サイズの用紙の例です。

これより、全ページの印刷することが実現できます。最初の半ページと比べると、こっちのほうがいいでしょうか?資源を節約できるし、テーブルを閲覧する人に対しても見やすいでしょう。簡単な設定ですが、重要な役割を果たします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です