Appleはアップルウォッチの安いバージョンApple Watch SEを9月7日に発売する予定です

ミッドレンジ市場を占領するiPhone SEの第2世代に続いて、外国の情報筋はAppleが噂のApple Watch SEであるスマートウォッチ製品の安価なバージョンを発売するかもしれないというニュースを発表しました。

AppleのiPhone SE製品から判断すると、Apple Watch SEは低価格でデザインが古すぎず、依然として優れた使用体験を提供できるスマート時計製品である可能性が非常に高いです。

メディアの報道によると、Apple Watch SEはApple Watch Series 3に基づいており、プロセッサー製品も当時の最新製品を採用する可能性が非常に高いですが、外観デザインはクラシックスタイルに従って、構成には16GBストレージとBluetooth 5.0およびLTEネットワークのサポートがあり、全体的なパフォーマンスが古くなることはありません。

もちろん、ECG追跡などの一部のハイエンド機能については、コストの考慮で装備されません。

価格については、Apple Watch SEは199ドルから始まり、モバイル通信機能付きバージョンの価格は299ドルになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です