22 October, 2020

Apple Watchでラインを使用する方法

昔LINEはApple Watchへの対応について

Apple Watchが最初にリリースされたとき、LINEはすぐにwatchOSにサポートを提供し、友人にメッセージを送信することができました。 残念ながら、この機能は近年なくなりました。代わりに、友人からメッセージを受信したときにだけ、応答できます。他の誰かがメッセージを送信しないと、相手と通信できません。 Lineの新しいバージョンでは、以前の問題の多くが解決されています。ビデオを個人用表紙として使用できる機能を追加し、「ステータスメッセージ」を更新したり、モーメンツに共有することもできます。 Apple Watchのユーザーは、LINEを最新バージョンに更新すると、iPhoneが近くになくても、Apple Watchで直接操作できます。 Apple WatchでLINEを使用して、最新のメッセージを表示し、簡単なメッセージに返信します。 この機能は、iPhoneの電源が入っていないときやオフィスの外にいるときに役立ちます。 Lineの新しいバージョンでは、LINEの着信が鳴らないバグも修正されています。

Apple Watchの完全サポートがついに登場

ユーザーはiOSのLINEを最新バージョンに更新するだけで、Apple WatchのLINEアプリも同期して更新されます。
1、初めてApple WatchのLINE使用する際、モバイルバーコードを使用してログインする必要があります。

2、PhoneでApple WatchのLINE QRコードをスキャンし、iPhoneの[ログイン]をクリックします。

3、Apple Watchで認証コードを確認し、iPhoneで入力します。

4、ログイン成功後。 LINEのチャット履歴を見ることができます。
5、相手の名前をタップすると、下に「絵文字」「音声メッセージ」「テキストメッセージ」が表示されます。

6、ボイスメッセージを使用して録音後に送信またはキャンセルを選択できます。

7、絵文字には、最も一般的に使用されるものが用意されています。

今回の新バージョンでは、「メッセージ方式」の送信も追加されています。テキスト入力方式ではなく、これはSiri自動音声認識入力方式を使用することで実現されているので、あなたが言う言葉を自動的にテキストに変換されるので便利でしょう。 ただし、精度が悪い場合があります。長いリストを言うことはお勧めしません。分けて話すことをお勧めします。再生が終了したら、右上隅にある[完了]をクリックします。

LINEの新しいバージョンを更新する前に、バックアップすることをお勧めします。

Apple Watchユーザーは、LINEのApple Watchバージョンでは、多くの機能が常に半無効の状態になっていることを知っていると思います。多くの場合、メッセージの閲覧とメッセージへの応答の機能が正常に使用できず,通知メッセージを見ることしかできませんか、ずっと画面が固まってiPhoneを直接使用する方が早いです。
しかしLINEでは、watchOSのバージョンがうまくいかないとの苦情を当サイトのファンから言われていたようで、突然の更新後LINEの各機能を完全に正常化し、大躍進の修正アップデートとなっており、Apple Watchを利用しているユーザーには即座にLINEを更新することを推奨します。
ただし、一部のユーザーは、このLINEの更新後に、「グループ」を開いたりした直後にLINEがフラッシュバックすると回答しました。更新後のフラッシュバックを防ぐために、更新前にLINE会話履歴をバックアップすることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です