Androidフォンのデータをコンピューターに完全にバックアップする方法について

バックアップする必要なデータについて

一般的に、バックアップするデータは主に次のとおりです。
• アプリケーション(アプリケーション本体とアプリケーションデータを含む):バックアップデータのなかで一番重要なものです
• 連絡先:重要性は言うまでもなく
• SMS:私の個人的なSMSは基本的に確認コードとかスパムメッセージで。
• システム設定:Wi-Fiログイン情報と邪魔しない設定など。
• ファイルデータ:QQで受信したファイルなど内部に保存されたデータです。
• 通話記録:特定の状況でバックトラックするために使用されます。

バックアップの使用方法について

Androidを使い始めたばかりのユーザーに

Androidを使い始めたばかりのユーザーにとって最も便利で使いやすいのは、もちろんシステムに付属されているソリューションです。つまりOEMが提供するバックアップ機能です。このソリューションでは、バックアップを行うためにサードパーティのAppを必要としません。
一般に、これらのシステムに付属するソリューションは2つのカテゴリに分類されています:GoogleのGSMフレームワークによって提供されるバックアップソリューションとサードパーティソフトウェアのバックアップソリューションの2つのカテゴリに分けています。

Googleが提供されている全面的なバックアップソリューション
Googleの指示によると、Googleアカウントと安定したネットワーク条件があれば、Androidデバイスは、上記のすべてのデータタイプで苦痛を感じることはありません。ネイティブシステムを実行しているPixelデバイスでは、より快適です。新しいデバイスでGoogleアカウントにログインし、セットアップガイドに従って簡単な操作を実行したらしばらく待ちますと、すべてのデータが復元できます。
もちろん、このソリューションの欠点も明らかです。まずモバイルデバイスモデルを選り好みで、Pixelシリーズでのエクスペリエンスは優れていますが、他のデバイスのエクスペリエンスは、それほどスムーズではなく、バックアップの失敗やバックアップ間隔の変動が頻繁に発生します。 全体的なパフォーマンスはそんなに安定していません。次に、復元プロセスにはPlay App Storeが必要になるため、Googleのアプリケーションバックアップソリューションは、Play App Storeにリストされているアプリにのみ適しています。同時に、完全な アプリケーションデータをバックアップ/アプリデータ復元するには、アプリケーションデベロッパーがGoogleのアプリケーションデータバックアップソリューションを適合させる必要もあります。最後に、Google Backupはネットワークの条件の要求は自然に高いです。

rootを必要としない使いやすいサードパーティのバックアップAppについて
SMS Backup & Restore
名前が示すように、これはSMSのバックアップとリカバリに焦点を当てるアプリケーションであり、同時に通話記録もバックアップします。
この点については直接改善されました。最も基本的な手動バックアップに加えて、時間、日、週の間隔で自動的にバックアップすることもでき、バックアップデータのGoogle Drive、Dropbox、Onedriveへのアップロードをサポートします。または同じWi-Fiに接続され、このAppをインストールした別のAndroidデバイスに転送されます。この人気のIMの時代にSMSが確認コードを受信する以外の機能を要求する場合、このAppは試してみる価値があります。

Helium
これはAndroid のサードパーティRecovery——ClockworkMod(略してCWM)の同名の開発チームによって開発されたのです。このバックアップAppはrootless(rootなし)ユーザーにとっては優れたアプリバックアップソリューションです。
Androidクライアントとデスクトップクライアントをダウンロードしたら、Androidシステム設定の[開発者オプション]で[ADBデバッグ]を開き、電話とコンピューターをUSBケーブルで接続して、HeliumデスクトップクライアントのHeliumを起動したら 承認が完了しました。 これで、アプリの本体とデータ、およびSMSと通話記録をrootlessの条件下でバックアップできます。

無料版のユーザーは、内蔵ストレージ、SDカード、コンピューターにデータをバックアップし、これらのメディアから復元できます。 4.99USDのプレミアムバージョンを購入すると、広告がないエクスペリエンスを楽しんだり、データをロック解除して別のAndroidデバイスに転送したり、Dropbox、Box、Googleドライブにバックアップデータをアップロードしてバックアップを復元したりできます。又は、開発チームは間もなく自動バックアップの機能をオンラインになることを約束しています 。

Swift Backup
Swift Backupは、以前の記事でも紹介したことがあり、シンプルで使いやすいバックアップアプリです。 現在、Swift Backupには新機能は追加されていません。 無料バージョンを利用するルートレスのユーザーでは、インストールパッケージ、テキストメッセージ、通話履歴、壁紙、接続済みのWi-Fiをバックアップできます。 利点は、インターフェースが美しく、簡潔で、明確であり、操作が直観的で直感にあいます。( 間違いなく、チタンのパックアップです。 )。
Swift Backupは、複数のデバイスを持つユーザーがバックアップクラウド(Google Driveの唯一の公式サポート)でバックアップディレクトリを切り替えて、他のデバイスのアプリをバックアップまたは復元する目的を達成できることも考慮しています。 また、設定でデータ圧縮を有効にしてGoogle Driveのスペースを節約し、暗号化を有効にしてセキュリティを強化することもできますが、どちらもバックアップ速度が低下します。
バッチ操作とタイミングプランバックアップの機能を実現し、ダークモードの快適さを楽しみたい場合は、有料でプレミアムバージョンのロックを解除できます。 さらに、アプリのショートカットの機能サポートがあります。 そうは言っても、Swift Backupを快適に使用したい場合は、有料版のプレミアムバージョンのロックを解除してください。バッチ操作はやはり必要な機能です。1つずつのバックアップと面倒です。 また、タイミングプランバックアップ機能で時間間隔と特定のバックアップ時間を設定できるようになり(例えば夜中など、アップロード時にビデオを視聴すると帯域幅を占有しないように)、バックアップ項目も最初のアプリのみからアプリ、SMS、 通話記録、およびバックアップとアップロード時のネットワーク条件設定まで増加してあります(データトラフィックかWi-Fiに接続されているとき)。

Foldersync
以前に導入された Appとは異なり、Foldersyncは主に組み込みストレージ内のファイルをクラウドに同期するために使用されるため、HeliumおよびSwift Backupとはある程度互いに補うことができます。 最大のハイライトは、恐ろしい多くのクラウドバックアップソリューションのサポートと強力な同期ルールの設定です。
Foldersyncの公式Webサイトによると、foldersyncは次のクラウドサービスストレージプロバイダーをサポートしています。
データをサードパーティのストレージプロバイダーに保存することが安心できず、独自のサーバーに保存したい場合は、Foldersyncも使用できます。サーバーにFTP / FTPES / FTPS SFTP WebDAV Samba / SMB / CIFSやその他のサービスを設定できます。 次に、Foldersyncにアカウントを追加します。
アカウントを追加した後、同期ルールを設定できます。 選択したローカルフォルダーとリモートフォルダーを一方向または双方向に同期する事が出来るし、同期時間の詳細な設定を行うことができます。これは、一定の時間間隔での定期的なバックアップであるか、またはそれぞれで毎週内での特定の日の中の一つの時点でバックアップを開始するようなカスタマイズするかどうかです。 Foldersnycがともにサポートします。 [同期オプション]の欄で、[タイムスタンプ付きフォルダーにファイルをコピーする]を選択してチェックしてバックアップするとより簡単ですし、更に定期的に行うことができます。 さらに、Foldersyncには他にも多くの設定があり、あなたのニーズを満たすことができると思います。
無料バージョンには広告があり、1つのクラウドストレージ方法
のみをサポートすることに注意してください。 2.99USDを支払ってアプリ内購入または独立したプレミアムバージョンを購入すると、前の段落で説明したカスタムバックアップルールとTasker 集成を使用できます。

一定的な能力と経験を持っているAndroidユーザーにとっては
TWRPに言及する必要があります。
TeamWinRecoveryの正式名称であるTWRPは、Team Winチームによって開発されたサードパーティのOSS(OPEN SOURCE SOFTWARE)であり、正式なRecoveryではできないことを実行します。サードパーティのZipファイルをシステムパーティションにコピーします。 ゲームプレーヤーにとってのその重要性は、兵士の手にある銃と同等です。
Xdaフォーラムに頻繁にアクセスすると、次の文がよく表示されます。

Make A Nandroid Backup
ここでのNandroid Backup とは、TWRPを使用したフルディスク「スナップショット」バックアップを指します。 タイムマシンとして理解でき、ロールオーバーされた車をロールオーバー前の状態に戻れるような感じです。 前提はバックアップメニューでシステムとデータ(主にユーザーアプリケーション)この二つのパーティションをチェックする必要です。およびその他の必要なパーティションは、デバイスとROMに応じます。
TWRPは完全なシステムバックアップ機能を提供しています。
ただし、この方法では完全に問題がないではないです。 内蔵ストレージのデータをバックアップする場合は、Tipatchアプリを使用する必要があります。 TipatchはTWRPにパッチを適用できるため、Tipatchのデータパーティションのバックアップでも内部ストレージをバックアップできます。 これは本当に完全なバックアップです
バックアップ後に内部ストレージデータを簡単に消去しないようにしてください。
Tipatch Patch を使ってTWRP(TeamWin Recovery Project)した後、Dataパーティションがクリアされると、内部ストレージもクリアされ、それらは一緒に生きて一緒に死ぬことに注意してください。

ゲーム機ユーザー向けのrootバックアップツールボックスについて

Titanium Backup
Titanium Backupは非常に有名なため、「Androidのバックアップについての記事はこれを言及されていない場合ならこの記事は主流的な記事ではないことです。」となります。Geek達はそれに対する感情は愛と憎しみが混ぜ合わせています。強力で全面的な機能に感銘を受けている一方で、彼らは象徴的であり、「繰り返しツッコミにされてもまだ進歩したくありません。赤と緑のテキストボックスの配置を主張しています」。 インターフェースには非常嫌がらせています。
とはいえ、その強力な機能により、かなりの数のゲームプレーヤーが我慢して使っています。 プレミアムバージョン(無料バージョンは基本的に利用できません)に5.99ドルを支払った後、チタンバックアップの強力がわかります。バッチバックアップとリカバリ、定期的なバックアップとアップロード等これらの小さな機能に加えて、チタンバックアップには次の強力な機能も含まれますが、これらに限定されません。単一アプリケーションのマルチユーザーバックアップ、TWRPで書き込むことができるアプリとデータを含むupdate.zipの作成 ファイルを作成したり、デバイスのAndroid IDやその他の機能を変更したりします。
残念ながら、多くの強力な機能には追加の設定が必要であり、チタンバックアップの設定はやや混乱を招くため、操作上にはちょっと難しくなり、初心者にはそれほどフレンドリーではなく、多くの人々が 「遠くからしか見られない」という状態です。
要するに、チタンバックアップの欠点を気にしない場合は、この強力な機能を採用してください。

Swift Backup
rootの後は、Swift Backupの潜在力は完全に引き出すことができます。ある時点で、考えずに良いWi-Fiにあった時、バッチバックアップと復元、バッチ復元、およびアプリデータバックアップを使用すると、面白いバックアップになることができます。

Helium
ルートの後、Heliumを使用すると、コンピュータに接続する面倒なプロセスを排除でき、他はRootlessモードと同じです。

バックアップデータを置く場所について
前述のとおり、多くのバックアップソリューションには、バックアップされたデータをさまざまなクラウドにアップロードする機能がありますが、重要な瞬間に、機器が緊急に使用したい場合、クラウドからバックアップされたデータをダウンロードしても喉の渇きを癒すことはできません。 ネットワーク状況が悪い時でもTWRPバックアップの10G近くのデータをダウンロードする必要があったら、更に油を注ぎます。 デバイスの内部ストレージへの保存に加えて、いくつかのオプションがあります。
• コンピューター—最小のしきい値で最も一般的なソリューションです。
• SDカード-デバイスがサポートしている場合は、バックアップデータを定期的にSDカードにコピーしてください。また、フラッシュするときにコンピューターを接続するよりは便利です。
• USB--OTG転送インターフェイスを使用して、データを一般的なUSBにコピー、またはOTGをサポートするUSBに直接コピーします。
実際の運用プロセスでは、実際の状況に応じて、最も便利で迅速なソリューションを選択してください。

概要:バックアップソリューションの選択方法
では、Androidプラットフォームでデータをバックアップする場合、どのように選択するのでしょうか。:
具体的な推奨事項は次のとおりです。
• 不便なrootユーザーまたはrootを嫌なユーザーにとっては
まず、ベンダー(Googleや他のベンダーを含む)が提供するバックアップソリューションを利用する必要があります。サードパーティのアプリは必要ありません。機能は不完全かもしれませんが、安定しています。 次に、より包括的なバックアップのためにHeliumを使用することを検討できます。再起動しないでください(再起動後にHeliumをアクティブにするためにコンピューターを再接続する必要があります)。 SMSを最も簡単かつ最速の方法でバックアップしたい場合は、SMSのバックアップと復元を検討してください。 最後に、Foldersyncを使用して、内部ストレージのファイル情報を同期します。これは比較的完璧しています。

• RootでTWRPにブラシにとって
ルートレスユーザーと同じメーカーのバックアップソリューションを使用することに加えて、ストレージスペースに余裕がある場合は、最初に定期的なTWRP手動グローバルバックアップを検討し、別のメディアに保存する必要があります。 次に、外観、許容範囲、ニーズに基づいてTitanium BackupまたはSwift Backupを選択します。TitaniumBackupの独占的で強力な機能が必要な場合は選択し、そうでない場合はSwift Backupを推奨します。 最後に、Foldersyncは一般的なファイル情報を同期できるだけでなく、Swift Backupによってバックアップされたデータを他のクラウドサービスストレージプロバイダーと同期するためにも使用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です