22 October, 2020

AirPrintを使用してiPadで印刷する方法

ワイヤレステクノロジーにより、多くのオフィスでの作業方法が変わりました。 これまでデスクパソコンのようにノートパソコンが自由に印刷することは不可能でしたが、今では日常業務の一つになっています。 iPadとプリンターが同じワイヤレスネットワーク下にある限り、iPadを使用して簡単に印刷できます。 以下では、iPadを使用して印刷する方法を具体的に説明します。

1
iPadにプリンターをセットアップする前に、iPadを充電してください。 セットアップの途中でiPadの電源をオフになると、やり直しが必要です。 プリンターのセットアップには数分かかり、iPadはワイヤレスネットワーク経由でプリンターとの接続と同時に、さまざまな設定を完了する必要があります。 そのため、事前に充電しれば停電を防ぐことができます。
2
ワイヤレスプリンターに接続されることがあるコンピューターやワイヤレスプリンターの電源を入れ、ワイヤレスプリンターがローカルエリアネットワークに表示されることを確認します。 オフィスにラップトップがある場合は、ラップトップを使用してWi-Fi経由でワイヤレスプリンターに接続できます。 これは、iPadもワイヤレスネットワークを介してプリンターに接続する必要があるためです。ラップトップがWi-Fiを介してワイヤレスプリンターに接続できる場合、ネットワークは正常であり、ワイヤレスプリンターはWi-Fiを介して正常に接続できます。 接続できない場合は、iPadよりもラップトップからデバッグする方が便利です。
3
コンピューターのプリンター設定を開きます。 コンピューターやオペレーティングシステムによって、プリンター設定を開く方法は異なります。 最も簡単な方法は、ドキュメントを開き、メニューバーのファイルをクリックし、[印刷]を選択して、[プロパティ]ボタンをクリックすることです。 プリンターがAirPrintを許可するように設定されていることを確認してください。通常、プリンター設定にはAirPrint選択ボックスがあります。このオプションをクリックして[OK]をクリックするだけです。
4
iPadを開き、パスワードを入力してメインインターフェイスに入ります。 AirPlay対応プリンターに接続されているのと同じWi-Fiを接続します。 Safariブラウザ開き、画像、カメラ、マップ、Keynote、Filemaker Good、またはPagesのいずれかを開きます。多くのサードパーティプログラムがAirPrintを完璧にサポートしていますが、 Appleは、サードパーティプログラムがプリンターを使用することをサポートしていません。
5
ドキュメント、ウェブページ、メール、写真のいずれを開き、 [アクション]ボタンをクリックし、[印刷]をクリックします。 プリンターのオプションは、コンピューターのオプションと同じです。 最後に、[確認]をクリックしすると、プリンターが印刷を開始します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です