ホーム > >

WindowsとMacにおいて7つの最高のiOSシミュレーターについて

コンピューターでiOSシミュレーターを使用するにはいくつかの用途があります。先ずは別のモバイルデバイスを購入せずに異なるシステムを試すことできます。 たとえば、コンピューターでiOS用のポケモンGoを遊べます。 もう1つの機能は、APP開発者がさまざまなバージョンのiOSでAPPのパフォーマンスをテストできるようになっています。

コンピューター上のAndroidシミュレーターには多くの選択肢がありますが、iOSシミュレーターには比較的少数の選択肢しかありません。 ここでは、WindowsまたはiOSシステムで実行できる最高のiOSシミュレータをまとめました。 この記事に記載されているほとんどのiOSシミュレーターは無料で使用でき、或は無料の試用期間があります。

この記事に記載されているiOSシミュレータのほとんどはアプリ開発者向けであり、開発者がアプリをリリースする前にテストするために使用されていることに注意してください。 一部のiOSシミュレーターのインストールが複雑で、特定のソフトウェアの知識が必要です。 一般ユーザーにとっては面倒かもしれません。

Appetize.io

appetizeはブラウザでiOSプログラムを実行できます。

Appetize.ioは使いやすく、無料で試すことができるため、最初に配置しました。 Webサイトにアプリをアップロードするだけで、ブラウザでアプリを使用できます。

開発者は、発表したいアプリをappetize.ioにアップロードしてテストできます。 appetize.ioは100分間の無料トライアルを提供します。 この100分間を使用して、アプリの実行効果を無料でテストできます。

Ripple

Appetize.ioはブラウザーベースのiPhoneシミュレーターであって、RippleはChromeの拡張機能プラグインです。使用は簡単で、。さまざまなオペレーティングシステムをインストールする複雑なプロセスを経ることなく、さまざまなオペレーティングシステムでAPPのパフォーマンスをテストできます。

Rippleは、HTML DOM Inspection、自動テスト、JS Debuggingなどの多くのテストツールを開発者に提供します。 このシミュレーターを使用すると、さまざまな画面サイズとさまざまな設定でのAPPの効果を確認できます。

iOS Simulator in Xcode

AppleのMacの開発ツールXcodesoftware development environmentには、iOS、tvOS、watchOS、iMessageシミュレータが付属しています。 主な開発ツールとしてXcodeを使用している場合は、その強力なシミュレーターを使用して、さまざまな主要機能をテストできます。

ブラウザを必要とする上記の2つのシミュレータとは異なり、MacユーザーはXcodeでアプリを直接起動できます。

TestFlight

TestFlighは現在Apple製品です。 このソフトウェアは、Xamarinでアプリを開発するユーザーに、APPをテストするために使用しています。 このソフトウェアは、Appleが公式で推奨するアプリをテストするためのシミュレーターと見なしてもよいです。

TestFlightは非常に詳細なドキュメントを提供します。 iOS、WatchOS、tvOS、iMessageもサポートしています。 このソフトウェアの欠点は、インストールが面倒で、特定の技術や知識が必要です。

Electric Mobile Studio

Electric Mobile Studioは、有料なiOSシミュレーターですが、7日間の無料体験をサポートしており、この7日以内にすべての機能を無料で試すことができます。 iPhone、iPad、およびさまざまなiOS環境のシミュレーションを完全にサポートします。 2台の携帯電話を同時にシミュレートすることもできます(自宅に1台と会社に1台など)。

このソフトウェアは開発者向けのWebKitおよびChorme debugging toolsを統合し、開発をより便利にします。 同時に、このソフトウェアはWindows環境でVisual Studioと組み合わせて使用できます。

Remoted iOS Simulator for Windows

WRemoted iOS Simulator for WindowsindowsもWindowsで推奨価値のあるiOSシミュレーターです。 このシミュレーターも主にiOS開発者向けで、Visual StudioのXamarinと共に使用されます。 MicrosoftはRemoted iOS Simulator for Windowsの使用に役立つ詳細なヘルプドキュメントをWebサイトに提供しています。

Remoted iOS Simulator for Windowsにはソフトウェアの上部にツールバーがあり、ホームページ、ロック画面、設定、スクリーンショット、その他の機能などのボタンが用意されています。 このソフトウェアを使用して、携帯を移動、シェイク、ジェスチャーなどのシミュレートができます。

iPadian

iPadianを使用すると、PCまたはMacでiPadまたはiPhoneの動作環境をシミュレートできます。 ただし、テスト用のプログラムまたはソースファイルを直接アップロードすることはできません。ソフトウェアマーケットでのシミュレータにソフトウェアをダウンロードしてテストするしかできません。

他によいiOSシミュレータがあれば、ぜひコメントセクションでお勧めください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です