22 October, 2020

iPhoneがWIFIに接続できない問題の解決方法。6つのステップでiOSデバイスがWiFiに接続できない問題をチェックします

iOSデバイスを使用してWiFiに接続する場合、時々何らかの理由で接続できないことがあります。誰もが直感的に接続を繰り返します。WiFIに接続できない問題を探究すると非常に広範囲ですが、当初Appleはこの問題についてのマニュアルがあり、 ユーザーにデバイスを確認させます。

iPhoneとiPadはモバイルネットワークに置き換えることができますが、トラフィックは無制限ではなく、WiFiに接続できないという単純な問題は、その背後により複雑な問題を隠されているかもしれません。

1、めiOSデバイスとWiFiホットスポットの位置を確認します。

ルーターの電源がオンになっていて、デバイスが信号範囲内にあることを確認してください。

2、WiFIがオンになっていて、WiFIホットスポットが表示されていることを確認します。

理論的には、デバイスでWiFiがオンになっている場合、デバイスは一度接続されたことがあれば削除されなかった限り自動的に接続されます。

3、WiFIホットスポットのパスワードを入力してくださいの提示が表示されます。

ルーターのWiFiホットスポットのパスワードを変更した場合は、パスワードを再入力する必要があります。

編集者:
上記の3点ではWiFiが接続接続できない問題を解決していないかと皆さんは困惑しています。ルーターの配置が間違っている、パスワードを変更した後にパスワードを再入力するという小さな問題などはこの3点は 問題の解決策です。 それでも接続できない状況は、以下の3点を続けて操作してください。

4、すべてのケーブルと接続を確認してください。

ルーターがモデムに接続されていて、正常に電源が入っていることを確認してください。

5、デバイスを再起動します。

それでも問題が解決しない場合は、デバイス、ルーター、モデム、およびインターネットにアクセスできるその他のデバイスを再起動し、その他のデバイスを使用してネットワーク状況をテストします。

6、iOSデバイスのネットワーク接続をリセットします。

ネットワーク設定をリセットし、ネットワークパスワード、モバイルネットワーク設定、以前に使用したVPNおよびAPN設定をクリアしてから、再度接続を試みることもできます。 これを行うには、「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定のリセット」を押して、しばらく待つだけです。

注:これらの6つの解決方法を使用してもやはりWiFiに接続できない場合、携帯電話の問題ではない可能性があります。自宅にいる場合、ネットワークプロバイダーに問い合わせることができます。会社、自宅、学校、ホテルなどにいて 無料のWiFiネットワーク使用している場合は、従業員の支援を求めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です